選手紹介

赤い薔薇の遺伝子

加藤 有吾

Yugo Kato

所属:RIKIX

1999年9月2日生  東京都出身  O型

バンタム級

7戦5勝(1KO)2敗

  • 加藤 有吾
  • 加藤 有吾

ムエタイの殿堂、ラジャダムナンスタジアム認定王者となった伝説の名選手、石井宏樹が指導するRIKIXの若きホープ。

アマチュア経験を積んだ上で、2016年、高校生ながらプロデビューし3連勝。6戦目には、百戦錬磨のベテランタイ人選手、ガオパヤックに痛烈なパンチで初KO勝利。

滑らかなフットワークの中から鋭い踏み込み、真っすぐなワンツーストレートを基本とするボクシングでも通用するレベルのパンチにローキックなど合理的に蹴りをバランスよく散りばめた「目黒スタイル」と呼ばれる伝統の正統派キックボクシングスタイルを継承するRIKIX、その権化である石井の愛弟子となれば、今後の成長が楽しみでならない新鋭だ。

小野寺’s Eye

ムエタイを制した名王者・石井宏樹が手塩にかけて育てた加藤。

左右の強烈なパンチを顔と腹の上下に打ち分け、相手を倒し切る。
2018年6月には、100戦のキャリアを持つ20歳のタイ人選手に2ラウンドKO勝ち。

まだキャリアは少ないものの、今後が楽しみな成長株である。

選手情報

Fighter’s Info

過去5戦績