選手紹介

琉童子

仲山 大雅

Taiga Nakayama

所属:RIOT GYM

1998年10月4日生  沖縄県宜野湾市出身  A型

身長165cm  フライ級

19戦12勝(9KO)6敗1分

  • 入場曲:AK-69「THE RED MAGIC」
  • 好きな言葉・座右の銘:イチャリバチョーデー(沖縄の方言で「一度会ったら皆兄弟」)
  • Q:特技はなんですか?
    素潜り
    Q:休日の過ごし方
    夜に潜って次の日、料理します
    Q:最近はまっていること
    魚料理、ランニング
    Q:今ほしいもの
    水中銃(スピアガン)
    Q:好きな音楽(ジャンル・アーティスト)
    かりゆし58
    Q:苦手なもの・こと
    空気を読むこと
    Q:愛用しているもの
    ウィニングのグローブ
    Q:好きな本・漫画
    ワンピース
    Q:よく行く場所
    家の近くの海
    Q:最後にファンの皆様へ
    自分の試合ができるように頑張ります。これから東京で活躍していくのでよろしくお願いします。
  • 仲山 大雅
  • 仲山 大雅

沖縄県出身で国内2冠王に輝いたRIOTの秘蔵っ子。海をこよなく愛し、素潜りのダイビングを得意としている。

沖縄アマキックで華々しい成績を収めプロデビュー。その軽量級離れした強打は、数々のダウンを奪取しつつ、知る人ぞ知るホープとして雌伏。

2017年3月には、強豪タイ人選手のジョッキーレックと対戦し、下馬評を覆す衝撃のKO勝利。同年4月、在タイ日本人選手、サムライ・カイトに戦慄的なパンチ一撃で3ラウンドKO勝ちし、同年7月20日「ROAD TO KNOCK OUT.2」でKNOCK OUT初登場を果たしたが、ここでのタネヨシホ戦は、判定負けを喫してしまった。

同年末、ムエタイ軽量級のスーパースター、チョークディーに挑み、圧倒的不利の予想の中、判定ドローの殊勲を上げた。

そんな沖縄キックボクシング界最注目の新星が、2018年、KING OF KNOCK OUT 初代フライ級王座決定トーナメントに臨んだ初戦、6月8日、“バトルシップ”山田航輝に圧倒の2RKO勝ちで準決勝戦に駒を進めた。

同年10月7日、“SUNRISE PRINCE”石井一成戦、序盤、持ち前の強打でリードするも、第3ラウンド、右縦ヒジ打ちを喰らい3ラウンドTKO負けで悔し涙を飲んだ。

小野寺’s Eye

沖縄の超新星がknockoutに登場。ゆったりとしたサウスポーの構えから一転、左右のパンチで一気に仕留めにかかるそのスタイルは、対戦相手からは予測不能。とりわけ右のアッパーは、相手から見えづら場所から放たれるため脅威となっている。

まだキャリアが浅い中、ジョッキーレックやサムライカイトなどの経験豊富な選手らをKOしているこの勢いは、フライ級の脅威となるであろう。

選手情報

Fighter’s Info

試合動画

石井一成 vs 仲山大雅 KNOCK OUT 2018 cross over KING OF KNOCK OUT 初代フライ級王座決定トーナメント準決勝

過去5戦績

  • 山田 航輝

    2R
    KO

    KNOCK OUT 2018 SURVIVAL DAYS

    2018年6月8日(金) 後楽園ホール

    MATCH INFO

  • 辰樹

    2R
    KO

    K-SPIRIT15

    2016年12月11日(日) 沖縄・カデナアリーナ

    MATCH INFO