選手紹介

居合いパンチャー

町田 光

Hikaru Machida

所属:橋本道場

1987年7月23日生  東京都青梅市出身  O型

身長170cm  ライト級

52戦33勝(11KO)16敗3分

  • WPMF世界スーパーフェザー級王者
  • 第2代INNOVATIONスーパーフェザー級王者
  • 初代REBELS60kg級王者
  • 元WPMF日本スーパーフェザー級王者
  • 第9代MA日本スーパーフェザー級王者
  • 特技(キックボクシング以外):
    休日の過ごし方:映画に出かける
    最近ハマっていること:ローソンの低糖質パン
    今ほしいもの:トーナメント優勝(KO)
    好きな音楽(ジャンル・アーティスト):尾崎豊
    苦手なもの・こと:人にマメに連絡を取ること(報連相)
    愛用しているもの:ノート(気づいたことを書く)
    好きな本・漫画:金城一紀の本
    よく行く場所:図書館
    ファンの皆様へ:格闘技で世界を変えられる‼
  • 入場曲:MACHIDA / dj carmilla
  • 町田 光
  • 町田 光
  • 町田 光
  • 町田 光
  • 町田 光
  • 町田 光

中学生の頃にFMWに憧れプロレスラーを志すも、体が大きくならず断念。ボクシングを始め、プロライセンスを取得した後、キックボクシングに転向。2007年にプロデビューするも、デビュー戦に敗れるなど、4勝3敗と最初は結果を残せず。しかし、KO負けからの復帰戦となった8戦目から、8連勝。MA日本スーパーフェザー級王者決定戦にも勝利し、初タイトルを獲得。その後、不可思やヤスユキといった強豪選手を相手に、数多くの名勝負を展開。REBELS60kg級王者や、INNOVATIONスーパーフェザー級王者など、数多くのベルトを獲得。

キックボクシングの基本動作にない、独特な構えから繰り出す、居合いパンチなど、オリジナリティーのある必殺技とキャラクターで人気選手に。

2016年3月のNO KICK NO LIFEでは、階級のトップ戦線を争う森井洋介に敗れたが、6月に行われたINNOVATIONのタイトル防衛戦に勝利し復帰。続く8月には、RISEスーパーフェザー級王者の野辺広大を相手に、必殺技の居合いパンチをヒットさせ勝利。10月には、タイの強豪選手を相手に、ダウンを奪われながら逆転勝利。それぞれ強豪選手を相手3連勝と勢いに乗った。

KNOCK OUTには、2017年2月12日「KNOCK OUT vol.1」より参戦。熱い試合と飽きさせないキャラの豊かさで代表的な人気レギュラーとなる。

“マッドピエロ”山口侑馬、“Mr.KNOCK OUT”森井との再戦、“怒突き合いお兄ちゃん”髙橋一眞らに敗れたが、2017年12月10日、“爆腕”大月晴明に鮮やかなハイキックKO勝利。浮き沈みは激しいが、相当の覚悟をもって同年10月7日より開幕したKNOCK OUTライト級アジアトーナメントへの出場者決定戦で“永遠の反抗期”前口太尊と対戦。ここで得意の居合パンチを炸裂させながら判定快勝し、再び世界一流の舞台へと駆け上がり始めた。

小野寺’s Eye

町田光と言えば代名詞である「居合パンチ」が注目されるが、なにも変則的な技を使うだけの選手ではない。基本的なジャブやインロー(内股へのキック)などを上手く使いこなし、そこから右ストレートや右ローキックへタイミング良く技を繋げている。それらを軸とし、居合パンチや飛び膝蹴りなど変則的な技を織り交ぜ、独自の町田スタイルを確立。
KNOCK OUTでも居合いパンチャーは、観客を魅了するであろう。

選手情報

Fighter’s Info

試合動画

町田光 vs 前口太尊 KNOCK OUT 2018 cross over KING OF KNOCK OUT ライト級アジアトーナメント出場戦

キックボクサー・町田光プロモーションビデオ 〜弱者の反逆〜KNOCK OUT参戦!

KNOCK OUT! 6/30放送分 「Vol.3 異次元対決DJ.taiki vs 町田光」「Vol.3 KO必至 山口侑馬 vs 前口太尊」

KNOCK OUT vol.1 "居合いパンチャー"町田光VS"マッドピエロ"山口侑馬

“居合パンチャー”町田光 vs “王国戦士”DJ.taiki【KNOCK OUT vol.3】

人生を賭けた闘い NORAINU・森井洋介 VS 居合いパンチャー・町田光 キックボクシング KNOCK OUT

爆腕・大月晴明 VS 居合いパンチャー・町田光【FULL】|KING OF KNOCK OUT 2017 両国

過去5戦績