選手紹介

蹴り唄い

瀧澤 博人

Hirohito Takizawa

所属:ビクトリージム

1991年2月20日生  埼玉県越谷市出身  -型

身長177cm  スーパーバンタム級

23戦14勝(8KO)5敗4分

  • 瀧澤 博人

プロシンガーでもある瀧澤博人は、実力硬派団体、新日本キックボクシング協会の名うての王者たちの中でも突出した強さと熱い試合をリングで表現してきた名王者だった。

プロデビューから8戦6勝(5KO)1敗1分という好レコードのまま無敗の日本バンタム級王者、“神撃キッカー”重森陽太を破り2014年に初戴冠。

左ミドルキックの長距離砲を鋭く高速で連打し、ここぞという場面では、腰を据えて猛烈に打ち合い、飛びヒザ蹴りなどの大技も交える激しいスタイルでファンを魅了してきた。

KNOCK OUTには、2018年9月8日の大阪大会で初登場。ここでは、“狂暴三兄弟・次男”髙橋亮と対戦。アグレッシブな髙橋の前進に左ハイキックをあわせてあわやKOの場面を作るなど見せ場も作りながら、パンチを効かせてヒジやキックで猛追した髙橋が判定勝利。

まだ、真価をKNOCK OUTで示していないだけに、奮起の再登場が待たれるところだ。

小野寺’s Eye

外見や歌手活動からは想像がつかないかも知れないが、非常に硬派な男である。本物を求めて常に強い選手と闘うことを望んでいる。

基本、長い手足を生かした遠い距離で闘うが、必要あれば至近距離の打ち合いも上等。歌手の顔とは違った強い気持ちを前面に出し、相手に襲いかかる。

スーパーバンタム級にまた注目選手が現れた。

選手情報

Fighter’s Info

試合動画

高橋亮 vs 瀧澤博人 KNOCK OUT 2018 OSAKA 2nd 第4試合

過去5戦績