選手紹介

激闘大魔神

橋本 悟

hashimoto satoru

所属:橋本道場

1986年3月18日生  東京都出身  AB型

身長172cm  スーパーライト級

37戦19勝(10KO)15敗3分

  • 橋本 悟
  • 橋本 悟
  • 橋本 悟
  • 橋本 悟
  • 橋本 悟
  • 橋本 悟
  • 橋本 悟
  • 橋本 悟

激闘が常のベストファイト製造機、橋本悟は、町田光や宮元啓介など好ファイターを輩出し続ける橋本道場の選手会長的存在でもある頼もしい存在だ。

プロデビューは、24歳と遅めながら、アマ18戦のほとんどをKO勝ちし、右ストレート強打を主砲に倒しまくり、現在、二冠王。だが、それまでの間、2014年春から翌春まで地獄の5連敗を経験するなど通常なら引退してもおかしくない辛苦を乗り越えてここまできた。

スロースターターを自認するだけに序盤から中盤、打たれ続け、時にはダウンを喫することもありながら、持ち前の強い身体と心で終盤逆転勝ちすることが多く、そのスリリングさが魅力の諸刃の剣を帯刀する。

盟友、町田や宮元のセコンドでサポートしながら橋本は「ここが自分の完全燃焼できる舞台(参照インタビュー:http://okayamakickboxing.blog.jp/archives/20974044.html)」と恋焦がれ、その念願が2018年8月19日、常時熱戦の”ボルケーノ”水落洋祐戦となって実現。念願の舞台、最高の相手だけにモチベーションMAXで臨み、攻守入り乱れる好勝負を繰り広げながら、水落の噴火のような猛撃に沈んだ。

2018年は白星に恵まれなかったが、2019年1月16日にはROAD TO KNOCK OUTで7年前に惨敗している北川“ハチマキ”和裕と対戦。1Rは北川にポイントを奪われたものの、2Rにハイキックでダウンを奪取。さらにパンチ連打でダウンを追加すると、最後に右ストレートでKO勝利で連敗を脱出した。

4月29日には、同日のROAD TO KNOCK OUTでキックボクシング復帰をした元ボクサーの松本芳道との強面パンチャー対決が決定している。

小野寺’s Eye

多くは語らないが、試合で言いたい事を伝える。
過去に肉体言語と呼ばれた選手がいたが、この橋本もまさにそれを体現している選手だ。

強烈な右ストレートとローキック、さらに絶対に折れない心。

そして怖い顔(笑)

だが一旦リングを降りると非常に笑顔が可愛いナイスガイ。
そのギャップに萌えて下さい。

選手情報

Fighter’s Info

試合動画

“激闘大魔神”橋本悟 vs “夢の住人”北川“ハチマキ”和裕 ROAD TO KNOCK OUT vol.3

水落洋祐 vs 橋本悟 KNOCK OUT SUMMER FES.2018

橋本悟 キックボクシング

過去5戦績