インタビュー

髙橋亮『僕がガンガン脳みそ揺らしに行ったろかなと思ってます(笑)』12.9「KING OF KNOCK OUT 2018 両国国技館」

12月9日(日)両国国技館で開催される『KING OF KNOCK OUT 2018 両国国技館』にて小笠原瑛作選手と1年ぶりの再戦を行う髙橋亮選手の試合前インタビューを公開します!

 

――小笠原瑛作選手との再戦が決まりました。

髙橋「めちゃくちゃ自信があって、めちゃくちゃ試合が楽しみなので早く試合がしたいです。あの試合からずっと再戦をしたいと思っていて、ファンの方からももう一回見たいと言われていて、みんな結構楽しみにしてくれていたみたいです。自分の中でも白黒つけないといけない相手だと思っていて、決まってホンマに嬉しいです。」

――1度手を合わせてどういう印象がありますか?

髙橋「やはりトップ中のトップ選手なので強いなとは思いましたが、自分でも通用するんだなと自信が付きました。」

――あの時はKNOCK OUT初参戦だったわけですが、どういう心境で臨みました?

髙橋「僕はNKBを主戦場にして色んな団体に出て強い選手とやらせてもらっていて自信になっていましたが、いきなりKNOCK OUT出場が決まって、相手が小笠原瑛作と言われて正直不安でしたね。ただ簡単にやられて終わるわけにはアカンという気持ちだけで、とりあえずあいつを倒せば未来が変わると思ったので、あの試合にはだいぶ懸けて臨みましたね。」

――ドローに終わって未来は変わりました? 髙橋選手の名前が一気に広まった試合でもありました。

髙橋「いや~引き分けではまだまだ納得行かないので、気持ち良く倒したかったですね。小笠原選手はめちゃスピードがある選手ですが、集中していたので相手の動きが見えて2Rにはダウンを取ることが出来ました。」

――小笠原選手のここ数戦の試合を見た印象はどうでしょう。

髙橋「今年の試合を見て向こうも強くなっているというのは見ただけでわかります。1年前は僕のことを知らなかったのでナメていて簡単に倒せると思っていたと思います。アグレッシブでイケイケな感じで攻めてきましたが、ここ数戦はちゃんと戦術を練って頭を使って距離も意識して戦っているのは感じます。1年前とは戦い方がガラッと変わりましたよね。」

――髙橋選手は小笠原戦以降3連勝しているのに対し、小笠原選手は4戦3勝1敗。その1敗は今年6月のKNOCK OUTで江幡睦選手に3RKO負けしたものです。ご自身とドローだった選手がKO負けしてどういう心境でした?

髙橋「その試合を生で観ていたのですが、序盤は小笠原選手が押していていい感じでリズムに乗っていましたよね。一発逆転負けして会場は盛り上がっていた中、僕は江幡選手とやりたい、俺なら勝てるなと自信が湧いてきました。」

――江幡戦見たいですね。小笠原選手にも次戦に向けてインタビューしたところ、「今回はガラッと戦い方を変えて圧勝します」「髙橋選手は簡単にクリアー出来る相手だと思います」とのことでした。

髙橋「あははは! 試合が楽しみですね。小笠原選手は打たれ強い選手ではないですから。江幡選手に倒されてから顔面を打たれるのをビビっていると思うので、僕がガンガン脳みそ揺らしに行ったろかなと思ってます(笑)。僕は今までに21戦して4つ負けてますが、KO負けはありません。打たれ強くはないと思うのですが、まともにパンチをもらったことがありません。」

――動体視力がいいんでしょうか。

髙橋「小学校の頃からアマチュアの試合に出てもパンチが見えていたのでいい方かもしれないです。」

――小笠原選手のスピードに対して、髙橋選手は何で勝負しますか。

髙橋「気持ち、根性で勝負して、こっちも武器を何個か用意しているのでそれを出せたらなと。それがうまいことはまったら倒せると思いますよ。」

――小笠原戦をクリアーしたら来年はどういう1年にしたいですか。

髙橋「スーパーバンタム級に落とすのがしんどくなったので階級を上げようと考えていて、フェザー級の選手とやっていけたらと思いますが、もし江幡選手との試合が組まれればやりたいです。」

――フェザー級に転向すれば、9月のKNOCK OUT大阪大会で弟・聖人選手を破っている駿太選手への敵討ちの一戦もありえますね。

髙橋「あの時セコンドに付いていて、やはり兄弟が負けるのを目の前で見るというのはめちゃくちゃ悔しいですね。組まれれば全然やります。駿太選手に限らず、強くて有名な選手がいいですね。」

――髙橋三兄弟の兄弟仲はいい方ですか?

髙橋「めちゃくちゃ仲がいいですね。毎日3人でジムに行ってジム終わりにご飯を食べて、ここ何年も喧嘩はしてません。兄弟のセコンドに付くと、自分の試合よりも疲れます。」

――最後に兄弟喧嘩をしたのは?

髙橋「高校生ぐらいでしたね。今までに一番大きな喧嘩ですか? 家で犬を飼っていて僕が凄くかわいがっていたのですが、お兄ちゃんがもう世話をしたくないと言って逃がしたことで、僕がブチ切れて殴りました(笑)。その後、反省したお兄ちゃんに捕まえに行かせて無事に戻ってきました。」

――キックでの兄弟での野望はありますか?

髙橋「まだまだ知名度は低いのですが、せっかく三兄弟でやっているので名前をどんどん売っていきたいですね。」

――ちなみに三兄弟で最強は?

髙橋「試合ではそれぞれの良い所、悪い所が出るので誰とは言えないですが、練習では断然、聖人ですね。彼は試合ではまだまだ経験が浅いので自分を出し切れてない部分があります。」

 

KING OF KNOCK OUT 2018 両国国技館

◆日時
2018年12月9日(日)14:00開場 16:00試合開始

◆会場
両国国技館(http://www.sumo.or.jp/Kokugikan/

◆アクセス
〒130-0015 東京都墨田区横綱1丁目3-28
JR総武線 両国駅西口下車 徒歩2分
都営地下鉄大江戸線 両国駅下車 徒歩5分

◆主催
株式会社キックスロード
◆協 力
ぴあ株式会社  株式会社RIKIX   株式会社ブシロード
◆協 賛
ダイヤモンドブログ AINEXX

◆入場料金(消費税込み)
砂かぶり席(特別シート)  ¥30,000※完売
アリーナA(椅子席)     ¥12,000※完売
アリーナB(椅子席)     ¥9,000
アリーナC(椅子席)         ¥8,000
桝A席(桝席)      ¥7,000
桝B席(桝席)      ¥6,000
2階スタンドA       ¥7,000
2階スタンドB       ¥5,000
2階スタンドC       ¥3,000
※当日券は各1000円アップ

◆チケット発売所
・チケットぴあ 0570-02-9999
http://pia.jp/
ぴあカウンター、サークルKサンクス各店、セブンイレブン各店
・RIKIX      03-3718-2353

【注意事項】
◆チケットはいかなる場合(紛失・焼失・破損)でも再発行致しません。
◆選手の欠場により対戦カードが変更となる場合もございますのでご了承ください。
◆車イスでご観戦のお客様はKNOCK OUTホームページのお問合せフォームからお問合せください。
◆小学生以上の方はチケットが必要になります。小学校入学前のお子様は保護者様同伴の元、膝上での観戦に限りチケットは必要ございません。
◆桝席は1桝2人掛け(1人につき1枚のチケットが必要となります。)
◆桝席は相席になる場合がございます。
◆グッズ付きチケットについて
・ご購入いただいたチケットは当日会場に特設しているチケットぴあ特典引換所までご持参ください。
・お1人様1回限りの引換となります。