インタビュー

伊藤紗弥『女子ならではの蹴り技の華麗さ、迫力を楽しみにして下さい』12.9「KING OF KNOCK OUT 2018 両国国技館」

12月9日(日)両国国技館で開催される『KING OF KNOCK OUT 2018 両国国技館』にてKNOCK OUT初参戦で小林愛三選手と対戦する伊藤紗弥選手の試合前インタビューを公開します!

 

――ジュニア時代には、今話題の那須川天心選手のライバルとして伊藤選手は騒がれてましたね。

伊藤「今、彼は凄いですよね。昔からスター性はあるなと思っていました。誰とやっても勝ちますし、私はプロ2戦目で負けましたからね。勝ち続けることは相当凄いことだと思います。」

――ジュニア時代からキックやムエタイをやって、途中で辞める女子選手は多いですが、伊藤選手はキャリア長いですよね。

伊藤「お兄ちゃん2人ともキックをやっていて、中学進学時には部活をするので辞めました。私も最初は習い事感覚でジムに行っていたので辞めるつもりでしたが、小学4年生の時に初めてチャンピオンになってからどんどん勝ち続けて、ムエタイが楽しくなり辞められなくなりました(笑)。当時はタイにも練習で行き、強くなりたいという一心でしたね。」

――ムエタイをやっていなかったら今は何をやっていると思います?

伊藤「中学では陸上部に入りたかったですし、身体を動かすことが好きなのでダンサーをやっていたかもしれないです(笑)。」

――今回、KNOCK OUT初参戦が決まりました。

伊藤「小さい頃にムエタイを見てベルトが欲しくなり、WPMF日本、WPMF世界を獲ったら次に強い選手とやりたいと思うようになりました。当時目標にしていたLittle Tiger選手にも勝ち、次はWMC、WBCムエタイの世界を狙おうと。その目標も達成した時に、テレビとかでよく見ていたKNOCK OUTからオファーがあり、今はそこで勝つことを課題にしていています。大きな大会に出られることを嬉しく思いますし、相手の愛三選手は強いので試合が楽しみです。」

――KNOCK OUTにはどういう印象がありますか。

伊藤「KO勝ち、ヒジで斬る選手が多く、強い選手ばかり集まっている印象があります。何よりもキックボクシングの大会でちゃんとヒジ・ヒザありのルールなのがいいですよね。私はほとんどムエタイの試合しかしていませんが、自分に合っている大会だと思いました。」

――印象的な試合はあります?

伊藤「10月の(石井)一成君がKO勝ちした試合と、大﨑選手が勝った試合の2つを見ていて凄いなと思いました。」

――愛三選手の試合を見た感想はありますか?

伊藤「田嶋はる選手との試合を見て勢い、根性があるのを感じました。向こうはベルトを持っているので、私は挑戦者の気持ちで自分らしく戦おうと思います。」

――いつか小林選手とやるとは意識してました?

伊藤「結構前からKNOCK OUTから愛三選手との試合オファーをもらっていたので意識していた選手だったんです。私はWBCムエタイの試合が決まっていたので断っていた状況でした。」

――どういう試合をイメージしてますか。

伊藤「ガツガツ攻めてくるタイプの選手なので、それに対して自分が打ち合うのか、いつも通りムエタイの試合のように蹴っていくべきか戦い方を考えてます。逃げないで打ち合ってもいいかなとも思っています。向こうにとってはホームリングだと思うので、尚更、負けたくない気持ちは強くなっています。」

――これまでとは違う一面の伊藤選手が見られそうですね。

伊藤「いつも私はムエタイルールでやってきて下がりながら蹴ったりしても問題ないのですが、今回はキックルールなので下がったらイメージ悪いので前に出る戦い方をします。パンチもポイントになるので、打ち合いの中でヒジ・ヒザを出していきます。」

――タイを主戦場にしている選手は日本人とやると試合のリズムが違うのでやりにくいという選手がいます。それも感じます?

伊藤「そうですね。愛三選手のようなガツガツ来るようなタイプはタイにはいません。ムエタイとは戦い方に違いがあるので、残りの期間でどう補うかがポイントだと思います。」

――小林戦をクリアーした後の目標はありますか。

伊藤「初めてKNOCK OUTに出るのでまずは勝つことですね。欧米には今結構強い選手が多いので、KNOCK OUTに呼んでいただいてやりたいとは思います。またタイでも試合をしたいですね。」

――小林選手はRENA選手との対戦をアピールしています。伊藤選手は対戦したい日本人選手はいませんか?

伊藤「私はよくMIO選手とどうですか?と言われますね。向こうはシュートボクシングルールでやっているので、ヒジありのキックルールであれば私は大丈夫です。ムエタイの選手がシュートボクシングのリングに上がりMIO選手にやられている姿を見ていると、ムエタイが弱いと思われるので悔しさはありますね。」

――最後にファンにメッセージをお願いします。

伊藤「私は小林選手のジムの先輩の紅絹選手と引き分け、443選手には勝っていて、小林選手は敵討ちを狙っていると思いますが、私は絶対に負けません。KNOCK OUTは男子選手の試合が多いのですが、女子ならではの蹴り技の華麗さ、迫力を楽しみにして下さい。」

 

KING OF KNOCK OUT 2018 両国国技館

◆日時
2018年12月9日(日)14:00開場 16:00試合開始

◆会場
両国国技館(http://www.sumo.or.jp/Kokugikan/

◆アクセス
〒130-0015 東京都墨田区横綱1丁目3-28
JR総武線 両国駅西口下車 徒歩2分
都営地下鉄大江戸線 両国駅下車 徒歩5分

◆主催
株式会社キックスロード
◆協 力
ぴあ株式会社  株式会社RIKIX   株式会社ブシロード
◆協 賛
ダイヤモンドブログ AINEXX

◆入場料金(消費税込み)
砂かぶり席(特別シート)  ¥30,000※完売
アリーナA(椅子席)     ¥12,000※完売
アリーナB(椅子席)     ¥9,000
アリーナC(椅子席)         ¥8,000
桝A席(桝席)      ¥7,000
桝B席(桝席)      ¥6,000
2階スタンドA       ¥7,000
2階スタンドB       ¥5,000
2階スタンドC       ¥3,000
※当日券は各1000円アップ

◆チケット発売所
・チケットぴあ 0570-02-9999
http://pia.jp/
ぴあカウンター、サークルKサンクス各店、セブンイレブン各店
・RIKIX      03-3718-2353

【注意事項】
◆チケットはいかなる場合(紛失・焼失・破損)でも再発行致しません。
◆選手の欠場により対戦カードが変更となる場合もございますのでご了承ください。
◆車イスでご観戦のお客様はKNOCK OUTホームページのお問合せフォームからお問合せください。
◆小学生以上の方はチケットが必要になります。小学校入学前のお子様は保護者様同伴の元、膝上での観戦に限りチケットは必要ございません。
◆桝席は1桝2人掛け(1人につき1枚のチケットが必要となります。)
◆桝席は相席になる場合がございます。
◆グッズ付きチケットについて
・ご購入いただいたチケットは当日会場に特設しているチケットぴあ特典引換所までご持参ください。
・お1人様1回限りの引換となります。