インタビュー

竹内将生「来年にKNOCK OUTでスーパーバンタム級トーナメントが開催されるというので今回何としても勝たないといけません」1.16『ROAD TO KNOCK OUT vol.3』

2019年1月16日(水)渋谷TSUTAYA O-EASTで開催される『ROAD TO KNOCK OUT vol.3』にて加藤有吾選手と対戦する竹内将生選手の試合前インタビューを公開します!

――KNOCK OUT2度目の参戦が決まりました。

竹内「今年4月のKNOCK OUT川崎大会で(鈴木真彦に)KOで負けして、10月には(M-ONEでKOUMAに)ヒジで斬られてTKOで負けて、まさか声を掛けられるとは思っていなかったので嬉しいです。来年にKNOCK OUTでスーパーバンタム級トーナメントが開催されるというので今回何としても勝たないといけません。」

――ご自身のどこが評価されてKNOCK OUT参戦が決まったと思いますか。

竹内「どこを評価していただけたのでしょうか。何か気にかけてくれたのかなと思います。」

――4月にKNOCK OUTに出場していかがでした?

竹内「控え室からピリピリ感が凄く伝わってきて、僕は色んな団体で試合をしていますが空気が全然違いました。KNOCK OUTに来るお客さんも別な大会のお客さんとは違って、みんな本当に格闘技が大好きで会場に来ている印象があります。」

――KNOCK OUTという大会名だけにKO決着を狙う選手が多いですが、ご自身も狙いました?

竹内「かなり意識しました。相手の攻撃に全部ヒジを合わせて切ってやろうと1Rから狙いに行きましたが、距離、タイミングが悪くて切ることは出来なかったです。KO狙いのファイトスタイルに行ってしまったのも悪く、いつも通りに戦えば良かったかなと思いました。」

――今回の相手、加藤有吾選手についてはどのような印象がありますか?

竹内「凄く正統派なイメージがあります。(元ラジャダムナンスタジアム認定スーパーライト級王者)石井宏樹さんの愛弟子なんですよね? 作戦を凄く練ってくるんだろうなと思っていて今回は戦い方をガラッと変えて挑もうと思います。その内容ですか? 内緒です(笑)」

――竹内選手よりも4つも若い選手との試合になりました。

竹内「自分もデビュー当時は強い選手とやる時は気合いが入っていたので、あっちも相当気合いを入れて来て本戦出場を目指してくると思います。自分も目指しているので足元を救われないように頑張ります。」

――戦い方以外に練習で強化していることはありますか?

竹内「今はバランスのトレーニングを取り入れていて、バランスを鍛えてます。自分は攻撃を出すときに身体がブレていたのですが、そのブレは少なくなってきた感じはあります。あとボクシングトレーナーに見てもらっていて、パンチの距離を修正してもらっていることで凄くいい距離でパンチを打てるようになりました。」

――先日にはジムの後輩の名高選手がラジャダムナンスタジアムのベルトを獲得しました。

竹内「名高の下に、高校生の品川朝陽という後輩もいて凄くかわいいんです(笑)。弟みたいな感じなのでめちゃくちゃ嬉しかったですね。下からの突き上げで自分も頑張らなきゃいけないなと思います。」

――今年はどういう1年でした?

竹内「4月にKNOCK OUTで負けるまで3年間負けていませんでした。鈴木選手に負けてから自分のリズムが崩れた年になったかと思います。KNOCK OUTが終わった2週間後にRISE出場がすでに決まっているので、来年はいい年にしたいと思います。」

――KNOCK OUTではヒジあり、RISEではヒジなしルールですが、特にルールの違いは問題ないですか?

竹内「僕は首相撲もやらないですし、ヒジを出さない試合もいっぱいあるのでどちらにも苦手意識はないですね。選手によってはヒジありなしで距離感が違ってくると言いますよね。RISEの良星戦では距離が近くなると思いますが、会長の指示に従いながらやっていきたいと思います。連戦で大変ですが、逆にチャンスだと思っているので掴み取りたいですね。」

――来年はどういう1年にしたいですか。

竹内「もう2試合決まっているので、6~7試合はやりたいですね。来年は自分も進化している姿を見せていきたいです。」

――KNOCK OUTスーパーバンタム級トーナメント出場が決まれば、やってみたい相手はいますか?

竹内「一回戦で一番強くて名前のある、江幡塁選手か小笠原瑛作選手のどちらかとやりたいですね。鈴木選手へのリベンジも狙っていきたいですが、もしRISEで勝ち上がっていけば鈴木選手が持っているRISEタイトルを懸けてやれたらなと思います。」

 

ROAD TO KNOCK OUT vol.3

◆日時
2019年1月16日(水)  開場18:00  試合開始19:00

◆会場
渋谷TSUTAYA O-EAST(http://shibuya-o.com/

◆アクセス
〒150-0043 渋谷区道玄坂2-14-8 2F(http://shibuya-o.com/east/)

◆主催
株式会社キックスロード
◆協 力
株式会社RIKIX 株式会社ブシロード ダイヤモンドブログ

◆入場料金 (消費税込み)
アリーナS席(特典付き) 12,000円※残りわずか
アリーナA席  7,000円
2Fスタンド席    8,000円※完売
立見      3,000 円
※入場時1ドリンク(500円)オーダー制となります。
※当日券は各500円アップ

◆チケット発売所
・ダイヤモンドチケット https://bit.ly/2RTpDSw
・RIKIX         03-3718-2353

【注意事項】
・本会場には駐車、駐輪スペースはございません。また、歩道に自転車やバイク等を止めると歩行者の妨げになりますのでご遠慮ください。
・本会場では20歳未満のお客様へのお酒、タバコの販売は一切致しておりません。購入の際は身分証明書を提示していただきます。
・喫煙は指定スペースのみ可能です。指定場所以外での喫煙を発見した場合は退場して頂く場合もございます。
・法律で禁止されている薬物等の持ち込み、使用を発見した場合は、必ず所轄の警察へ通報致します。
・会場内における盗難、怪我、けんかなどの事故やトラブルにつきましては責任をおいかねますので、予めご了承ください。
・その他、スタッフ及び警備員の指示に従わない場合は退場して頂く場合もございます。