インタビュー

松本芳道「もちろん狙うのはKOですが、勝手に向こうが倒れると思いますよ」1.16『ROAD TO KNOCK OUT vol.3』

2019年1月16日(水)渋谷TSUTAYA O-EASTで開催される『ROAD TO KNOCK OUT vol.3』にて杉本卓也選手と対戦する松本芳道選手の試合前インタビューを公開します!

――2005年にキックボクシングでプロデビューし22戦15勝の戦績を収めた後、2012年にボクシング転向されました。今回キック再デビューしようと思ったのはなぜですか。

松本「キックボクシングジム、KICK-DIET吉野町を横浜で立ち上げたので現役に戻る気は全然なかったのですが、ジムで総合格闘家の水垣偉弥選手、DJ.taiki選手などのプロ選手を指導しながらマススパーリングの相手をしているうちに、楽しくなっただけでなく自分がどんどん強くなっているのを感じたんです。ここのジムの後輩に去年8月の不可思vs秀樹(KING OF KNOCK OUT 初代スーパーライト級王座決定トーナメント決勝戦)の試合映像を見せられて『優勝賞金は300万円ですよ、松本さんの方が強いですよ』と言われました。僕も自信が付いてこれで復帰しないのはもったいないなと思い、キック復帰を決めました。その翌日ぐらいには、現役時代から一緒に練習していたトレーナー、キックの仲間を呼んで練習を再開してから小野寺(力)プロデューサーに出たいとアピールしました。」

――キックからボクシングに転向した理由も教えて下さい。

松本「当時はK-1MAXに出ていたのですがあまり稼ぎが悪く、ボクシングの方が稼げるかと思ったからです。」

――ボクシングでは12戦10勝(8KO)2敗と好成績を残されてましたが、キックから転向されて難しさはなかったですか?

松本「キックボクシングをやっている方が面白いですし、やり辛かったですね(苦笑)。でも引退後にジムを立ち上げたらボクシングも教えられればいいなと思いながら続けていました。最後に(2016年10月3日)タイのチャンピオン(=カンピー・ファヨム)に判定負けしてレベルの違いを感じてボクシングを辞めることにしました。」

――ご自身のどういう部分が以前よりも強くなったと感じますか?

松本「当然ボクシングをやったことでボクシングの技術が上がりました。あとは、以前は筋トレをしたことがなかったのですが、色々と勉強して自分を試していくうちにフィジカルが強くなり、パワー、スピード、スタミナなど全てが上がりましたね。現役時代は自分がこんなに強いと思ったことはなかったのですが、今スパーをやっていても余裕に感じるんですよね。」

――年を重ねるごとにスタミナが落ちることもない?

松本「それは感じないですね。年齢を重ねるとモチベーションの低下はあると思いますが、まだ36歳だとそれもなく、肉体的な変化もありません。20代の頃と比べると、ケガが治りにくいかもしれませんが、それは気になりません。ずっとジムにいるので毎日二部練しているような感じがして環境もいいですね。」

――今回の相手、杉本卓也選手についてはどのような印象がありますか?

松本「身体が強そうで思いっきりパンチを振ってくるイメージがあります。KOでクリアーしないとこんなに大口叩いている場合ではないですよね(笑)。判定でぎりぎり勝ちましたとなれば、ジムでも結構言ってるので会員さんたちにバカだと思われてしまいます。」

――今後狙うは当然KNOCK OUT本戦出場でしょうか。

松本「そうですね、本戦出場はもちろんチャンピオンになれると思ってますから。ベルトしか興味がありません。今ベルトを持っているのは不可思選手ですけど、実際にスーパーライト級で一番強いのは海人選手ですね。もし海人選手がKNOCK OUTに出続ければ、いつかやってみたいです。海人選手のヒジさえ気を付ければ勝てると思います。相手に蹴られたり、首相撲で掴まれたりしないで自分のパンチだけ当たる距離で戦うスタイルを確立していて、現役時代のときにはまだ掴めてないものでしたね。」

――K-1MAXの時のファンは現在の松本選手はどういう戦いをするのか、凄く興味があると思います。ご自身ではどういう姿を見せたいですか。

松本「元々、殴るスタイルでさらにその技術がかなり上がったので、自分だけが打つ。そして打ちながらカウンターを誘うスタイルになっています。もちろん狙うのはKOですが、勝手に向こうが倒れると思いますよ。本当は今回5Rやりたかったんですよ。ボクシングで10Rやってきて3Rだと短いんですよね。3Rまで相手はもたないと思いますけど。」

――まさしくKNOCK OUTにふさわしいスタイルですね。

松本「KNOCK OUTの試合を見ているとみんなパンチが素人なんですよ。パンチが出来た方が打ち合いも出来て試合も面白くなります。自分はパンチだけじゃなく蹴りも全然強くなっているので試合を楽しみにしていて下さい。これだけ言っといてもし負けたらバカにして下さい(笑)」

 

ROAD TO KNOCK OUT vol.3

◆日時
2019年1月16日(水)  開場18:00  試合開始19:00

◆会場
渋谷TSUTAYA O-EAST(http://shibuya-o.com/

◆アクセス
〒150-0043 渋谷区道玄坂2-14-8 2F(http://shibuya-o.com/east/)

◆主催
株式会社キックスロード
◆協 力
株式会社RIKIX 株式会社ブシロード ダイヤモンドブログ

◆入場料金 (消費税込み)
アリーナS席(特典付き) 12,000円※残りわずか
アリーナA席  7,000円
2Fスタンド席    8,000円※完売
立見      3,000 円
※入場時1ドリンク(500円)オーダー制となります。
※当日券は各500円アップ

◆チケット発売所
・ダイヤモンドチケット https://bit.ly/2RTpDSw
・RIKIX         03-3718-2353

【注意事項】
・本会場には駐車、駐輪スペースはございません。また、歩道に自転車やバイク等を止めると歩行者の妨げになりますのでご遠慮ください。
・本会場では20歳未満のお客様へのお酒、タバコの販売は一切致しておりません。購入の際は身分証明書を提示していただきます。
・喫煙は指定スペースのみ可能です。指定場所以外での喫煙を発見した場合は退場して頂く場合もございます。
・法律で禁止されている薬物等の持ち込み、使用を発見した場合は、必ず所轄の警察へ通報致します。
・会場内における盗難、怪我、けんかなどの事故やトラブルにつきましては責任をおいかねますので、予めご了承ください。
・その他、スタッフ及び警備員の指示に従わない場合は退場して頂く場合もございます。