インタビュー

大﨑孔稀「僕はお兄ちゃんの100倍強いので期待してて下さい」1.16『ROAD TO KNOCK OUT vol.3』

2019年1月16日(水)渋谷TSUTAYA O-EASTで開催される『ROAD TO KNOCK OUT vol.3』にてタネ♡ヨシキ選手と対戦する大﨑孔稀選手の試合前インタビューを公開します!

 

――先月にはタイで試合をされたんですよね。

大﨑「昨年10月のJ-NETWORKで試合(vs松崎公則)が終わって次のKNOCK OUTまで試合間隔が空いていたので先月15日にルンピニースタジアムで試合をして2R左ボディブローでKO勝ちしました。」

――KNOCK OUT初参戦が決まって心境はいかがですか?

大﨑「盛り上がりが凄いですし、お兄ちゃんの試合を見ていてずっと出たいと思っていたリングでした。団体名通り、KO決着の試合が多く、お客さんとの一体感もありますよね。」

――孔稀選手も実績がある中、どうして僕よりも先に兄がKNOCK OUT出ているんだ!?と思ったことは?

大﨑「昨年にKNOCK OUTフライ級トーナメントの開催が決まって、お兄ちゃんの方が僕よりも適正階級なので、まずはお兄ちゃんに優勝して欲しいと思っていました。」

――そのトーナメントでは準優勝に終わりましたが、孔稀選手の活躍はどのように見てました?

大﨑「決勝戦ではセコンドに付いていました。最終ラウンドに押されたのでやばいとは思ったのであの判定も妥当かと思いましたが、優勝するために練習を物凄く頑張っていたお兄ちゃんの姿をそばで見ていたのでああいう結果に終わって、ただ悔しかったです……。」

――今年は次期挑戦者決定トーナメントが開催されるそうなのですが、出場メンバーに名乗り上げたいですか?

大﨑「もちろんです。お兄ちゃんが負けた瞬間に僕がチャンピオンの(石井)一成君へのリベンジをしたいと思っているのでぜひトーナメントに出たいですね。次の相手、タネ♡ヨシキ選手を倒した後に、タネヨシホ選手ともやりたいと思っていて二連勝すれば、そのまま僕が一成君とやってもいいぐらいですよね?」

――対戦するヨシキ選手にはどのような印象がありますか?

大﨑「ヨシホ選手と同じでアグレッシブで、バックヒジなどの技も出来てパンチ主体の印象があります。」

――アマチュア時代に対戦経験はあります?

大﨑「2014年藤原敏男杯で僕が45kg級で優勝した時、ヨシキ選手は55kg級で優勝していて階級が違うので対戦したことはありませんでした。(同大会でタネヨシホは50kg級で優勝)」

――ヨシキ選手にもインタビューしたところ「大﨑選手に喧嘩を売られたから買った」と言われてました。以前から対戦したかったのですか?

大﨑「アハハ! 僕はKNOCK OUTに出たいと思っていたときにヨシホ選手とお兄ちゃんが試合をして、それについてヨシキ選手がツイートしていたので、これで僕とヨシキ選手がやったら面白いだろうなと思って対戦アピールしたんです。」

――どういう試合になりそうですか?

大﨑「向こうはKNOCK OUT初戦ということで気合いが入っているでしょうけど、僕も負けていません。どちらもKOを狙ってアグレッシブな戦いになり、KO決着になると思います。今ヒジを練習していて、ヨシキ選手の額を弟と同じように斬ってやりたいですね。」

――今後はどの階級でやられていく予定でしょう。

大﨑「僕はスーパーフライ級なのでずっと51kgでいくわけではありませんが、ベルトよりもお兄ちゃんのリベンジをすることしか考えていません。」

――他団体では某選手の兄弟対決もありましたが、お兄さんと階級が近いということで今後同じトーナメントなどで対戦することがあれば容赦なく対戦できますか?

大﨑「やれます(笑)。試合となれば容赦なく殴ります。日頃のうっ憤ですか? ないことはないです(笑)。普段からお兄ちゃんは物静かな感じなのでもうちょっと喋ってくれるようになるといいんですけどね。いつ話しかけても、ウン、そうとか微妙な反応なんです(笑)。下ネタを言っても笑って誤魔化されますし。練習はめちゃくちゃ真面目で黙々とやってます。」

――一貴選手の活躍もあって弟はどこまで強いんだろう!?とファンは思っていると思います。

大﨑「スパーをお兄ちゃんとよくやるのですが、やりやすいタイプですね。僕はお兄ちゃんの100倍強いので期待してて下さい。お兄ちゃんはハードパンチャータイプですが、僕は蹴り、ヒジ、ヒザが得意なのでムエタイベースです。」

――孔稀選手はルンピニーのタイトルに挑戦してますが、ご自身もタイのベルトは狙っているのでしょうか?

大﨑「僕も定期的にタイで試合をしていきたいのですが、先にお兄ちゃんにルンピニーのタイトルを獲ってもらいたいですね。(ルンピニーの)タイトルマッチでお兄ちゃんが負けたときは、一成君に負けた時と同じぐらい悔しかったですね。二試合ともお兄ちゃんが一番悔しいと思いますが、僕も負けないぐらい泣いてましたね。」

――初戦をクリアーしてどういう2019年はどういう1年にしたいですか?

大﨑「まずはタネ選手に必ずKOで勝ってゆくゆくは一成君のベルトを狙いたいです。」

 

ROAD TO KNOCK OUT vol.3

◆日時
2019年1月16日(水)  開場18:00  試合開始19:00

◆会場
渋谷TSUTAYA O-EAST(http://shibuya-o.com/

◆アクセス
〒150-0043 渋谷区道玄坂2-14-8 2F(http://shibuya-o.com/east/)

◆主催
株式会社キックスロード
◆協 力
株式会社RIKIX 株式会社ブシロード ダイヤモンドブログ

◆入場料金 (消費税込み)
アリーナS席(特典付き) 12,000円※完売
アリーナA席  7,000円※残りわずか
2Fスタンド席    8,000円※完売
立見      3,000 円
※入場時1ドリンク(500円)オーダー制となります。
※当日券は各500円アップ

◆チケット発売所
・ダイヤモンドチケット https://bit.ly/2RTpDSw
・RIKIX         03-3718-2353

【注意事項】
・本会場には駐車、駐輪スペースはございません。また、歩道に自転車やバイク等を止めると歩行者の妨げになりますのでご遠慮ください。
・本会場では20歳未満のお客様へのお酒、タバコの販売は一切致しておりません。購入の際は身分証明書を提示していただきます。
・喫煙は指定スペースのみ可能です。指定場所以外での喫煙を発見した場合は退場して頂く場合もございます。
・法律で禁止されている薬物等の持ち込み、使用を発見した場合は、必ず所轄の警察へ通報致します。
・会場内における盗難、怪我、けんかなどの事故やトラブルにつきましては責任をおいかねますので、予めご了承ください。
・その他、スタッフ及び警備員の指示に従わない場合は退場して頂く場合もございます。