インタビュー

髙橋一眞「怒突き合いお兄ちゃんの異名通り、ド突き合いを仕掛けます」2.11『KNOCK OUT 2019 WINTER「THE ANSWER IS IN THE RING」』

2019年2月11日(月祝)大田区総合体育館で開催される『KNOCK OUT 2019 WINTER「THE ANSWER IS IN THE RING」』にて、“神撃キッカー”重森陽太選手と対戦する“怒突き合いお兄ちゃん”髙橋一眞選手の試合前インタビューを公開します!

――昨年8月のヨードレックペット戦以来のKNOCK OUT参戦が決まりました。

髙橋「世界最高峰のヨードレックペットと試合をさせていただき、その一戦を終えてから成長した姿をファンの皆さんに観てもらいたいと思っていて気合いが入ってます。」

――ヨードレックペット戦では判定負けでしたが、試合を振り返っていかがでしたか。

髙橋「世界最高峰の王者と言われるだけあって凄い蹴りでした。今までに食らったことのない蹴りの強さで凄く衝撃を受けました。5R終わった時点で自分が負けたとは素直に思いましたね。」

――敗因は何でしょう。

髙橋「ミドルを蹴らせてしまったところです。前半は自分の距離で戦うことを意識してミドル、三日月蹴りを出しましたが、向こうも後半になると入ってきたので、そのプレッシャーに負けてしまいました。」

――三日月蹴りをもらったヨードレックペットが効いていたように見えました。手応えはありました?

髙橋「嫌がっていると思いましたね。今まで僕は三日月蹴りを練習でやったり試合で使ったりしたことがなかったのですが、ヨードレックペット戦が決まった時に『このままの僕のスタイルでは何か足りない』と思っていて練習したのが三日月蹴りでした。」

――三日月蹴りを使う初戦がヨードレックペット戦だったとは!? 新たな武器が増えましたね。

髙橋「そうですね。毎回使える技ではないと思うのですが、対戦相手によっては使っていこうと思います。」

――日本トップファイターの森井洋介選手にKO勝ちしているヨードレックペット選手と判定まで行ったことは自信になりました?

髙橋「僕は勝つ気で行って負けたので相当悔しかったです。」

――すぐにでも再戦したい気持ちは?

髙橋「16年9月のKNOCK OUTで森井に1RKO負けしてからずっとリベンジしたいと思っていて、ヨードレックペットに勝てばすぐに森井とやれると思ってヨードレックペット戦のオファーを受けたんです。すぐにヨードレックペットと再戦しても勝てませんが、まず森井とやりたいです。」

――1度対戦してから以降の森井選手の印象はどうですか?

髙橋「変わらず最強ですよね。今も昔もしっかりした強さを試合で見せています。ですが、今やったら勝てる自信はあります。」

――今回、対戦予定だった前口太尊選手がケガによる欠場で、重森陽太選手との対戦が決まりました。

髙橋「厄介な相手に変わりましたね。僕はライト級のベルトを狙っているので、いずれどこかで当たる選手とは思っていたのでやるタイミングが早くなっただけです。いつでもやってやると思っていて、前口が欠場になった時に間違いなく重森が来るなと思いました。」

――重森選手にはどのような印象がありますか?

髙橋「うまくて正統派なキックボクサーのイメージがあります。僕はうまいタイプではないので、前回重森選手がKO負けした時(ボルドバートル・アルタンドルグーン戦)のような試合をイメージして戦おうと思っています。重森に付き合うことなく、僕にしか出来ないことを仕掛けていって、同じようなKO負けを味わわせてやりますよ。重森選手はどう来るかはわかりませんが、怒突き合いお兄ちゃんの異名通り、ド突き合いを仕掛けます。」

――現在、NKBと新日本キックの団体対抗戦が両団体のリングで繰り広げられて注目を集めていますが、KNOCK OUTでもまさか実現するとは思いませんでした。団体看板を背負っての戦いは意識しますか?

髙橋「意識すると逆に動きが硬くなってしまいますから、あえてそこは意識しないようにしています。もう団体どうのこうのではなく自分の強さで勝負していきたいので、勝っていって自分の価値を高めるだけです。」

――今年の初戦をクリアーして2019年をどういう1年にしたいですか?

髙橋「勝たないと意味がないと思うので勝ちにこだわって一戦一戦をクリアーしていき、次もKNOCK OUTに繋げるなど、次に決まった試合に向けてやるだけです。僕のド突き合いっぷりを楽しみにして下さい。」

――髙橋三兄弟での目標はありますか?

髙橋「去年の年末に次男の亮、三男の聖人も大事な試合で負けてしまったので、もっとチームを意識して3人ともみんなしっかり勝てるように協力、サポートし合って高めていきみんなで強くなりたいと思います。」

――ちなみに、以前亮選手にインタビュー(https://bit.ly/2FBxFhx)したところ、高校生の頃に家で飼っていた犬を「お兄ちゃんがもう世話をしたくないと言って逃がした」ことで大喧嘩になったと言ってました。世話をしたくなかったのはなぜですか?

髙橋「高校の時だったのでとにかく遊びたい時期だったんです。犬は凄く可愛かったのですが、世話が面倒臭くなって逃がしたんです(笑)。そうしたら思いっきり弟に殴られました(笑)」

 

KNOCK OUT 2019 WINTER 「THE ANSWER IS IN THE RING」

◆日 時
2019年2月11日(月祝) 開場 15:00 開始 16:30
◆会 場
大田区総合体育館
◆アクセス
〒144-0031 東京都大田区東鎌田1-11-1 TEL:03-5480-6688
京急線、梅屋敷駅徒歩5分 京急蒲田駅徒歩7分 JR線・東急線、蒲田駅徒歩15分
http://www.ota.esforta.jp/
◆主 催
株式会社キックスロード
◆協 力
ぴあ株式会社 株式会社 RIKIX 株式会社ブシロード
◆協 賛
ダイヤモンドブログ AINEXX
◆入場料金(消費税込み)
・アリーナS 17,500円
・アリーナA 10,500円
・アリーナB 7,500円
・1FスタンドA 6,500円
・2FスタンドB 5,500円
・2FスタンドC 3,500円
※当日券は各500円アップ

◆チケット発売所
・チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:841350)
http://pia.jp/
・ダイヤモンドチケット https://diamond-ticket.com/
・RIKIX 03-3718-2353