インタビュー

チャド・コリンズ「KNOCK OUTは性格のいい選手ばかりで気持ちが良かった」2.11試合後インタビュー

2月11日(月祝)大田区総合体育館にて開催された『KNOCK OUT 2019 WINTER「THE ANSWER IS IN THE RING」』。

KING OF KNOCK OUTスーパーライト級王者・不可思選手からダウンを奪い勝利したチャド・コリンズ選手の試合後コメントが届きました!

――KNOCK OUTでの試合はいかがでしたか。

チャド「日本に来ることが出来て嬉しいです。そしてKNOCK OUTの皆様、ありがとうございます。今日の試合はとても激しく大変な試合でした。不可思選手はとても強いです。ハートが強くて素晴らしい選手でした。腰が低くて自分に対しても優しく接してくれました。凄くリスペクトしています。悪口をいう選手が嫌いなのですが、KNOCK OUTは性格のいい選手ばかりで気持ちが良かったですね。」

――タイから来て寒い日本に来て、コンディションに影響はありませんでしたか?

チャド「日本に来てからも減量しないといけない状況でした。寒さは問題ありませんでしたが、今までそういうことを経験したことはありません。」

――元々、不可思選手のことは知っていましたか?

チャド「2つ試合映像を見て右ローと右ストレートが強い印象がありました。」

――実際に不可思選手の右ローを受けてダメージはどうでした?

チャド「大きな怪我はないですが痛いですね。」

――不可思選手が持っているKNOCK OUTのベルトを懸けて再戦したいと思いますか?

チャド「ぜひ再戦したいですね。」

――不可思選手以外の日本人選手は知っていますか?

チャド「総合格闘家のエンセン井上を知っています。」

――今回のキックルールについてはどうでした?

チャド「ムエタイルールとはそこまで変わらないと思ったのですが、クリンチに早く対応しないといけないと思いました。」

――また日本に来た時は強い自分を見せられる自身はありますか?

チャド「次回来るときはもっとハートを強くして準備をしていい試合をしたいと思います。」

――明日は練習場所のタイ、それとも故郷のオーストラリアのどちらに帰るんですか?

チャド「日本に一週間いるので出来たらスノボに行きたいです(笑)。それからタイに戻って3月16日にオムノーイスタジアムでタイトルマッチが決まっているのでその準備に取り掛かります。」

――ファンにメッセージをお願いします。

チャド「日本に来てとてもみんなに優しくしていただけました。ファンの応援やサポートはありがたいです。これからもよろしくお願いします。」