インタビュー

T-98「今回もゴリゴリのフィジカルで圧倒して勝つ」11.1『 KNOCK OUT 2019 BREAKING DAWN 』第4試合「T-98vsプライチュンポン・ソーシーソムポン」

11月1日(金)後楽園ホールにて開催されます『 KNOCK OUT 2019 BREAKING DAWN 』第4試合で、プライチュンポン・ソーシーソムポン選手と対戦する、T-98選手のインタビューを公開いたします。

――試合が近付いてますが、調整はいかがでしょうか。

「調子は変わらずいい感じです。タイ人との対戦は昨年12月(シンマニー・ゲーオサムリット戦)以来1年ぶりなので楽しみです。ムエタイルールに関しては日本人とやるよりもタイ人とやる方が手応えあるのでモチベーション高めで練習ができています」

――8月の大田区大会での斗吾戦を振り返ってもらいたいと思います。4R、ヒジによるカットでTKO勝ちでした。

「僕のローが効いていて、最後に斬らずにあのまま判定まで行っても僕が勝っていたので、欲をいえば倒して勝ちたかったですね。二階級上のチャンピオンでしたが、僕の方が全然パワー、スピードなど色々と上回っている部分が大きかったので、自信になりました。斗吾選手は強いチャンピオンでしたが、圧倒して勝てたことで自信になりました」

――斗吾選手はKO率の高い選手ですが、想像していた以上の攻撃などはありました?

「過少評価はしていなく、これぐらいだろうなと攻撃力はイメージしていたものがあったので特にビックリした攻撃はありませんでした」

――T-98選手が昨年10月にTKO負けしている喜多村誠選手と、斗吾選手の2人は新日本キック重量級の看板選手です。新日本キック勢に連敗は許されないという意地はありました?

「そうですね。喜多村選手にはヒジで斬られて負け、斗吾選手もヒジで来るだろうなと思っていたらやはりヒジで来たので対応はできました」

――T-98選手はよく会見で「僕を倒すならヒジで斬るしかない」と言われていることもあって、ヒジで狙ってくる選手も多いかと思います。それはヒジで斬られない自信があってこその発言?

「今やっている練習の力を出せたらヒジをもらわずに僕の攻撃だけを当てて倒せることができます。次の相手のタイ人こそ、ヒジを狙ってくると思います。斗吾選手のヒジをもらわなかったのは第一段階としてクリアーしましたが、それが次もできたらレベルアップしていると思います。守るだけでは勝てないので、相手の攻撃をもらわずに自分の攻撃だけを当てる練習をしています」

――T-98選手は喜多村選手へのリベンジも目標に掲げている中で、10月の後楽園大会で喜多村選手は松島勲也選手に判定負けを喫しました。その試合は見られました?

「遅れて会場に着いたらもう終わっていたので見てないのですが、松島選手は1敗しかしていない強い選手だと思っていたので特にビックリはしませんでした。喜多村選手とは組まれればもちろんやりますし、次やれば必ず勝つ自信もあります。松島選手とも自分からやりたいとは思いませんが、組まれればやるだけです。前からアピールしている通り、70kg級でトーナメントを開催していただいて、もしそこでお互いに勝ち上がって対戦することになればいいですね」

――次の対戦相手プライチュンポン・ソーシーソムポンについてはどういう印象がありますか?

「MAX MUAYTHAIに出ている選手で、うちのジムのタイ人トレーナーの友達なので試合映像を見させてもらったところ、ヒジで倒していてフィームー(ムエタイ用語でテクニシャンタイプのこと)でした。タイ人トレーナーからも『ヒジには気をつけろ』と言われてます。相手のテクニックに対して、僕のごりごりのフィジカルでどう潰すかが重要になってくると思いますが、僕のパワーが彼のテクニックを上回ると思います」

――練習ではどこを強化していますか?

「今までのムエタイのテクニックも強化しつつ、8月前までやっていたボクシングなどムエタイテクニック以外の部分を伸ばしていて、いい感じで歯車が噛み合ってきているのでレベルアップしているのを感じています」

――その後、開催をアピールしている70kgトーナメントに関して山口プロデューサーの反応などの進展はありました?

「手応えなしなので、自分からチャンスを掴みにいくしかないですね。わかりやすく面白い試合をした上でいい勝ち方をしないとダメだと思います。年内最後の試合になるかもしれないのですが、今回もゴリゴリのフィジカルで圧倒して勝つので応援よろしくお願いします」

 

KNOCK OUT 2019 BREAKING DAWN

◆日 時
2019年11月1日(金) 開場 17:00 開始 17:30
◆会 場
後楽園ホール
◆アクセス
〒112‐0004 東京都文京区後楽1−3−61 TEL:03-5800-9999
JR総武線・都営地下鉄三田線「水道橋駅」、
地下鉄丸ノ内線・南北線「後楽園駅」から徒歩4分

https://www.tokyo-dome.co.jp/hall/

◆主 催
株式会社キックスロード
◆協 力
ぴあ株式会社 株式会社Def Fellow 株式会社ブシロード

◆入場料金(消費税込み)
・柵内VIP(アフターパーティー付き)   ¥40,000(当日¥40,500)
・SRS           ¥15,000(当日¥15,500)
・RS             ¥10,000(当日¥10,500)
・S             ¥ 8,000(当日¥8,500)
・A             ¥ 6,000(当日¥6,500)
・アフターパーティー券   ¥15,000(当日販売なし)
※アフターパーティーは前売り購入者のみ購入可能

◆販売日時
・FC先行発売
2019年9月21日(土)10:00 ~ 2019年9月29日(日)23:59
・一般発売
2019年10月1日(火) 10:00~
◆チケット発売所
・チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:844-242) https://bit.ly/2APrMIf
ぴあカウンター、セブンイレブン各店
・後楽園ホール5階事務所 03-5800-9999