インタビュー

安本晴翔「KNOCK OUTでは二連続KOできているので今回もKO勝ちします」2.11『 テレ・マーカー Presents KNOCK OUT CHAMPIONSHIP.1 』第12試合「安本晴翔vsダウサヤーム・ノーナクシン」

2月11日(火祝)大田区総合体育館にて開催されます『 テレ・マーカー Presents KNOCK OUT CHAMPIONSHIP.1 』第2部・第12試合で、ダウサヤーム・ノーナクシン選手と対戦する、安本晴翔選手のインタビューを公開いたします。

――昨年は6戦5勝(3KO)1敗の戦績でしたが、ご自身にとってどういう1年でした?

「プロで初めて負けた(2019年2月11日、vs植山征紀)年でもあり、自分を成長させることもできた年だったと思います。負けたのは自分の実力が足りなかったと感じ、反省しました。勝つことよりも負けて得ることは多いと言いますが、まさにその通りで、色々と自分を見直すこともできました。昨年最後の試合となった11月にはWPMF世界フェザー級暫定タイトルも獲ることができたので、もっと上にいくための第一歩になりましたね」

――初敗北を喫した時は、相当落ち込みました?

「プロデビューから13戦負けなしで来て、負けることが怖かった部分もありました。初敗北を味わってもうこれ以上負けたくないと強くい思いましたね」

――8月のKNOCK OUT初参戦で対戦した駿太選手は憧れの選手でしたが、実際に手を合わせてどうでした?

「場所が大田区総合体育館ということで会場が広く、駿太選手は尊敬していた選手だったので緊張したのですが、自分のペースで試合ができたかなと思います」

――続いて12月のKNOCK OUTとREBELS合同興行では、NJKF二階級制覇王者・新人選手からパンチで3度のダウンを奪い1RTKO勝ちでした。

「KO狙いでいき、イメージ通りの試合内容でした」

――安本選手は蹴り技が得意なイメージでしたが、11月のプレム・T.C.ムエタイ戦もKO勝ちし、3連続でパンチでのKO勝ちです。パンチの強化をしているのですか?

「駿太選手との試合で意外にも僕はパンチでも行けるのかな、蹴り技だけでなくパンチも散らしていければ勝率も上がるのかなと思って、パンチも蹴りと同じく道場内で強化するようになりました。駿太戦の時の試合映像を見返すと、大振りのパンチになっていたり、駿太選手を追いかけていた場面があり、凄く恥ずかしいですね(苦笑)。もっと冷静に判断して倒せるようになるのが理想です」

――今回のKNOCK OUTではダウサヤーム・ノーナクシンという元ラジャダムナンスタジアム認定 スーパーフライ級6位の強豪タイ人選手が用意されました。ダウサヤーム選手はこれまでに大田拓真選手、藤原あらし選手いった日本人トップファイターに勝利しています。

「試合映像を見ると怖くなってしまい、無理に相手のことを意識してしまうので全然見ていません(苦笑)。むちゃくちゃ強いと思いますが、相手の弱点を突いていい感じでKOできたらと思います」

――安本選手はvsタイ人で3戦3勝ですが、得意意識はあります?

「あんまり得意意識はないですが、ムエタイスタイルに惑わされないで自分のスタイルを貫けば間違いなく勝てると思います」

――安本選手といえば、新人の後に見せたグダグダのマイクアピールが印象的でした。今回、マイクアピールは考えてます?

「勝ったら興奮してしまって自分でも何を言っているのかわからなくなるんです(苦笑)。次、マイクアピ―ルさせてもらえるならちゃんと練習しておきます。そして僕の後の試合が気持ちよく見られるようにつなげたいと思います」

――マイクアピールに注目ですね(笑)。ダウサヤーム戦をクリアーして、どういう1年にしたいですか?

「自分はいいペースで勝ち続けているのでこのまま上に走っていきたいですね」

――KNOCK OUTでは、色んな選手が自分の階級でトーナメント開催を要望していますが、安本選手も何かありますか?

「僕は決まった一試合一試合を大事にこなしていくだけで特に要望はありません」

――今大会には64kgトーナメントが開催され、同門の与座優貴選手、橋本悟選手が出場し、与座選手は極真世界大会優勝の実績があり、足技を得意としています。道場の仲間の活躍ぶりは意識してます?

「自分も小さい頃に空手をやっていて負けも多く、与座さんはガチの空手で実績があり、めちゃくちゃ蹴り技が凄いのですが、蹴り技は負けないように意識しています。今回、与座さんと橋本さんは同じトーナメントに出ていて、どちらかが勝ってどちらかが負けてしまうのですが、みんなで笑いながら会場を出たいですね」

――ファンにメッセージをお願いします。

「僕はKNOCK OUTでは二連続KOできているので今回もKO勝ちします。僕のことを知らない人も『安本凄いな』と思っていただけるようないい試合をするのでぜひチェックしてください」

テレ・マーカー Presents KNOCK OUT CHAMPIONSHIP.1

 

◆日 時
2020年2月11日(火・祝) 開場 13:00 / 開始 13:15
◆会 場
大田区総合体育館
◆アクセス
〒144-0031 東京都大田区東蒲田1−11−1 TEL:03-5480-6688
京急線、梅屋敷駅徒歩5分 京急蒲田駅徒歩7分 JR線・東急線、蒲田駅徒歩15分
http://www.ota.esforta.jp/

◆主 催
株式会社ブシロードファイト
◆特別協賛
株式会社テレ・マーカー
◆協 賛
無法島 「©森恒二 / 白泉社」 株式会社H・Tハウジング
◆協 力
ぴあ株式会社 株式会社Def Fellow 株式会社ブシロード