石井一成は評判だけ良くて実力はそれほど。何度やってもKOで勝つ。12.10KING OF KNOCK OUT 2017 両国

12.10両国国技館にてSUNRISE PRINCE・石井一成と約半年ぶりの再戦が決定したライジングドラゴン・能登龍也のインタビュー ・KNOCK OUT初参戦の6月は勝てる自信がなかった ・フライ級で自分が一番強いということを証明する ・今は何度やってもKOで勝つ自信がある     ―石井選手との試合本当にインパクトありました、達成感はありましたか? は、はい(笑)   ―6月の大会で能登選手から石井選手を指名しましたけど、自信があったということですよね。 正直やる前は自信がなかったです。すごい強い選手で、映像とか見てると上手くて、パワーとかもあるかと思っていたんですが、やってみたら大したことはなかったですね。 ―石井選手の実力はこうだなみたいなものはありますか? 本当に評判だけよくて、やってみたらそんなことないなという感じですね。 何度やっても僕がKOで勝つと思います。   ―能登選手、10月の大会もすごかったですしノっているかんじですよね。 前回の試合は納得いかなかったんですけど、皆さんにそう言っていただけて「なんでだろう?」っていう感じです(笑)   ―相手が強敵であればあるほど能登選手強いですよね。 相手に合わせちゃうという癖があって、弱くてもドローとかになっちゃったり…そこがダメなんですけどね(笑)   ―相手が強いと燃えてきますか。 そうですね、強ければ強いほど練習も本気で行けるので。自分も強くなっちゃいますね。 ―これからどんな活躍をしていきたいですか。 本当に、どんな強い選手が来ても自分が負けちゃいけないと思うので、フライ級で自分が一番強いということを証明しつつ、軽い階級でも倒せるんだとみんなに見せていきたいですね。   ―能登選手というと右のパンチが強烈なイメージがありますが、強い秘訣を教えてください。 右は、練習の時でも自然と使っていてそれが試合でも出ているという感じですね。 タイミングが合って、気を抜いているところを狙って思い切り当てています。 ―米田会長はいつもどのようなアドバイスをしてくださっていますか? いつもは試合の相手によってどこが弱いか、など的確にアドバイスをしていただいてます。本当にいい練習になっています。   ―石井選手と2度目の試合ですが、前回とは変わったところなどありますか。 半年経つんですけど、差はどんどん開いていっていると思うので、KOで倒す自信しかないですね。 ―両国大会で見てほしいところを教えてください。 自分は接戦になっても粘り強く戦うところを見ていただきたいです。   ライジングドラゴン 能登 龍也 Tatuya Noto 所属:VALLELY KICKBOXING TEAM 1992年4月21日生  東京都出身  A型 身長165cm  フライ級 14戦8勝(7KO)2敗4分 NJKFフライ級王者 2014年にプロデビュー。軽量級らしからぬハードパンチを武器に、7勝のうち6つのKO勝利を記録。 … Continue reading 石井一成は評判だけ良くて実力はそれほど。何度やってもKOで勝つ。12.10KING OF KNOCK OUT 2017 両国