お知らせ

タネヨシホ「リトルサイボーグは試合中、止まらないので注目しといて下さい」10.7『KNOCK OUT 2018 cross over』

10月7日(日)後楽園ホールで開催される『KNOCK OUT 2018 cross over』に出場する北野克樹選手の試合前インタビューを公開します!

 

――試合が近づいてきました。

タネ「あとは減量と練習を頑張るのみです。今、トーナメントの話題といったら、タネか、大﨑かになっているけれど、そんなん関係なしに俺がブッチギリで決勝に行ってやろうと思ってます。なんせ、みんなして『大﨑は強い』ということばかり言ってきてうっとおしい! 大﨑の試合を見ているから俺が一番わかっとるねん! 誰にも文句を言わなせないぐらい圧倒的に勝ってやりますよ。」

――まさかお兄さんの多根嘉輝選手までそう言ってきますか?

タネ「そうですね。『あいつだけはやばい、今までの相手とは違うぞ』と。俺がやるねん! うるさいわ! と言うてます(笑)。今は練習疲れもありますが、それよりも大﨑選手を圧倒してみんなを黙らせることしか考えていません。」

――その大﨑選手についてはどういう印象がありますか?

タネ「あれは間違いなく試合中、顔が怖いパターンですね(笑)。みんなわかると思いますが、試合中に怖いやつと怖くないやつがいるんです。僕は試合中に相手の顔を観ながら、今どういうことを考えているんだろう?と思いながら試合を進めています。普通の選手は何も考えていないように試合を進めていくのですが、大﨑選手は本気で何も考えてないと思うので、あれは怖いですよ。印象はそれだけです(笑)」

――大﨑選手は今年6月、ルンピニースタジアム認定フライ級タイトルに挑戦した実績もあります。

タネ「僕も今年2月にWBCムエタイのタイトルマッチを経験しているので、そういう実績は関係ないですね。」

――どのような試合展開をイメージしてます?

タネ「KO決着というのは相手が力を出し切る前に終わるじゃないですか。僕にはそうやって終わらせる一発もあるけど、1Rから5Rまで完封することが僕の中で一番の理想なんです。判定勝ちを狙うというより、相手に当てさせないこと。中盤にチャンスがあれば倒しますが、確実に勝つことをイメージしてます。」

――6月のトーナメント一回戦、新日本キックのフライ級王者・石川直樹選手との一戦はまさにそのような試合でした。

タネ「実際にやってみてスピード、パワー、首相撲も僕の方が2、3個飛び抜けていました。判定決着でしたが、4~5ポイントは差が開いてましたね。僕の中では4R目に倒せば良かったとは思います。」

 

 

――反対ブロック、石井一成選手と仲山大雅選手はどちらが勝ち上がってくると予想してますか? 石井選手との対戦は以前から望まれていましたよね。

タネ「仲山選手には昨年7月に勝っているので僕の中ではもういいんですよ。向こうはやりたいかもしれませんが、僕にはメリットがないので、石井が勝ち上がってきてくれた方がいいですね。それよりも1つ気になったことがあるんです。なんで石井の試合がメインなんですか? あれは納得いきません。石井は無難に5R戦って、無難に判定勝ちするでしょ? 石井の試合は面白くない上に、勝っていると思ったら5Rに前蹴りとかで流す安全第一のスタイルなので嫌いなんです。僕は5Rに勝っていても負けていてもブレーキが壊れた車のように出ますからね。」

――ご自身がチャンピオンになっているイメージはすでに出来上がっていますか?

タネ「来年は階級を上げるのか、防衛するのか、どう転ぶかはまだわかりませんが、今年中にあの黒いチャンピオンベルトを巻くことを目標にしています。」

――階級を上げてやりたい選手がいるのでしょうか?

タネ「いや、フライ級で日本一になったら面白い展開がありません。フライ級にこだわるつもりはないですし、スーパーバンタム級に上げてタネヨシホvs小笠原瑛作が実現したら面白いじゃないですか? 僕は勝敗ではなく、面白さを求めているんです。」

――今年6月、その小笠原選手にKO勝ちしている江幡塁選手との対戦ではないんですね。

タネ「いきなり強い相手を選ばないで下さいよ! 正直今やっても勝てないので段階を下さい(笑)」

――今回でKNOCK OUT本戦出場は3戦目(ROAD TO KNOCK OUTは2戦あり)となりますが、KNOCK OUTに出ることでご自身の心境や周りの環境での変化はありました?

タネ「取材の機会も増えて、みんなの期待も大きくなって嬉しいですね。あと、ファイトマネーも増えました。キックボクシング一本でご飯食べていけつつあるので、僕の中で仕事なんです。次も勝ったら夢が広がりますし、キック一本で何不自由なく暮らせるようにしていきたいと思います。人生一回なのでKNOCK OUTで夢を勝ち取りますよ。」

 

――お兄さんは試合から遠ざかっていた時期がありましたが、KNOCK OUTに一緒に出て兄弟で暴れたいという野望はありますか?

タネ「みんな誤解しているかもしれませんが、練習中の兄貴は強いんです。試合になるとまだ120%のパワーは出ていませんが、あと何戦かしたら僕よりも凄いことが出来ると思っています。僕がチャンピオンになって階級を上げたら、兄貴はフライ級戦線でチャンピオンを目指してもらいたいですね。兄弟揃ってKNOCK OUTに出たいです。」

――最後にファンの方にメッセージをお願いします。

タネ「リトルサイボーグは試合中、止まらないので注目しといて下さい。」

 

『KNOCK OUT 2018 cross over』

◆日 時 2018年10月7日(日) 開場17:00 開始18:00
◆会 場 後楽園ホール
◆住 所 〒112‐0004 東京都文京区後楽 1-3-61 TEL:03-5800-9999
◆アクセス JR 総武線・都営地下鉄三田線「水道橋駅」、地下鉄丸ノ内線・南北線「後楽園駅」から徒歩 4 分
◆主 催 (株)キックスロード
◆協 力 (株)RIKIX (株)ブシロード
◆協 賛 ダイヤモンドブログ AINEXX

◆入場料金 (消費税込み)
SRS席 ¥16,000※完売
 RS席  ¥10,000※完売
S席  ¥8,000 (当日¥8,500)
A席  ¥6,000 (当日¥6,500)

◆チケット発売所
・チケットぴあ 0570-02-9999
https://goo.gl/YTEB1u
ぴあカウンター、サークルKサンクス各店、セブンイレブン各店
・RIKIX 03-3718-2353
・後楽園ホール5階事務所 03-5800-9999
・ダイヤモンドチケット
https://goo.gl/Vvq9ou