お知らせ

大﨑孔稀「“軽量級は大崎兄弟がいるぞ!”というのをアピールしていきたい」10.4『 KNOCK OUT × REBELS 』第5試合「大﨑孔稀vs濱田巧」

10月4日(金)後楽園ホールにて開催されます『 KNOCK OUT × REBELS 』第5試合で、濱田巧選手と対戦する、大﨑孔稀選手のインタビューを公開いたします。

――2月のタネヨシホ戦で5R TKO負けして以来のKNOCK OUT参戦が決まりました。

「KNOCK OUTのリングで負けたままでは終わりたくなかったので、いずれ声が掛かったら出たいと思っていました」

――前戦となった8月のジャパンキックボクシング協会旗揚げ戦では、今大会の第6試合に出場する石川直樹選手に圧勝でしたね。

「その前の5月のホーストカップが地元・名古屋で開催されて、タイトルの懸かった試合で僕は滉大選手に負けてしまいました。その敗戦が僕を強くしてくれました。8月は相手がチャンピオンで、アウェーのリングのメインイベントということで気合いが凄く入っていて、それがいい形で出せましたし、練習してきたことも全て出せたので結果につなげることができました。試合では、石川選手は首相撲の選手なので、僕自身も毎日、首相撲をやっているので対策はしやすかったですし、そこで負けなかったら大丈夫だろうなとは思ってました」

――次の対戦相手、濱田選手についてはどのような印象がありますか?

「試合を見たことはなかったのですが、名前は知っていました。8月の蓮沼拓矢戦を動画で見させていただいたところ、トリッキーなスタイルという印象があります。何が強いというのは特にないのですが、バックブローで前回ダウンを取っていて何をしてくるかがわからないので、そこに気をつけないといけません」

――濱田選手はスタミナに自信があり、ひたすら攻め続けるスタイルの選手ですが、そういうタイプはどうでしょう?

「僕の場合、攻めてきてくれた方がカウンターを合わせやすいので問題はありません。まさにこの前の石川選手が来てくれるタイプだったので、一発合わせて畳みかけることができました」

――大崎選手はここ数戦はチャンピオンクラスの選手との試合が続いている中で、今回は格下の選手が相手となりました。濱田選手は食ってやるという気で来ると思いますが、プレッシャーはどうでしょう?

「僕にとっては格下というのは特に関係なく、組まれた相手をいつも通りKOを狙っていくだけです。僕もそうですが、相手が格上だと気合いが入り、僕の立場から見たらそういう時こそ警戒しないといけないと思うので一切油断はしていません。しっかり勝って次につなげたいと思います」

――新制KNOCK OUTに期待することはありますか?

「旧体制の時は僕はフライ級でしたが、今は階級を上げてスーパーフライ級です。この階級はいい選手が揃っているのでまたトーナメントを開催してもらいですね。8月のKNOCK OUTでは初代スーパーバンタム級王座決定1DAYトーナメントが開催され、江幡兄弟の弟・塁選手が優勝しました。江幡兄弟が騒がれていて、僕のお兄ちゃんの一貴は53kgに階級を上げて頑張っているので“軽量級は大崎兄弟がいるぞ!”というのをアピールしていきたいですね」

 

KNOCK OUT × REBELS 

◆日 時
2019年10月4日(金) 開場 17:00 開始 17:30
◆会 場
後楽園ホール
◆アクセス
〒112‐0004 東京都文京区後楽1−3−61 TEL:03-5800-9999
JR総武線・都営地下鉄三田線「水道橋駅」、
地下鉄丸ノ内線・南北線「後楽園駅」から徒歩4分

https://www.tokyo-dome.co.jp/hall/

◆主 催
株式会社キックスロード
◆協 力
ぴあ株式会社 株式会社Def Fellow 株式会社ブシロード
◆入場料金(消費税込み)
・柵内VIP 30,000円 完売
・SRS 15,000円 残りわずか
・RS 10,000円 残りわずか
・S 8,000円
・A 6,000円 完売
・B 4,000円 完売
※当日券は各500円アップ

◆販売日時
一般発売
8月24日(土) 10:00~
◆チケット発売所
・チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:843-880) https://bit.ly/31J2maY
ぴあカウンター、セブンイレブン各店
・後楽園ホール5階事務所 03-5800-9999