お知らせ

祥子JSK(治政館)が公開練習!応援サポーターのRaychellさんとスペシャル対談も!

2月11日(火・祝)『テレ・マーカー Presents KNOCK OUT CHAMPIONSHIP.1』の第11試合でぱんちゃん璃奈と対戦する祥子JSK(治政館)の公開練習が、1月28日(火)都内にて行われましたのでお知らせ致します。

ぱんちゃんとの再戦に臨む祥子に、強力な応援サポーターが就くことが決定した。そのサポーターとは、「RAISE A SUILEN」のボーカルを務めるRaychell(レイチェル)さん。

RAISE A SUILENは、ブシロードが手掛けるメディアミックスプロジェクト『BanG Dream!(バンドリ!)』発のガールズバンドで、Raychellさんはベース&ボーカルを担当。2016年に映画「ムカデ人間 3」の日本公開版限定テーマソング「Krazy」、「バイオ ハザード 0 HD リマスター」のテーマソング「Until The Justice」などが収録されているニューコンセプトミニアルバム「0」をリリース。ソロシンガーとしての顔だけでなく、ラジオパーソナリティーや舞台「BIOHAZARD THE STAGE」、ミュージカル「バイオハザード・ ヴォイス・オブ・ガイア」、さらに、2017年公開の香港映画「愛・革命」にも出演、現在は2017年に復活した新生SHAZNAの新メンバーとして加入するなど幅広く活動しており、更なる飛躍が期待される今注目のシンガーといえるだろう。
本人のTwitterでは、夢中に狂った動画シリーズとしてキックボクシングでひたすら連打パンチを行う動画をツイート。プライベートでキックボクシングジムへパーソナルトレーニングを受けに行く様子をアップしており、この日の公開練習では祥子がRaychellさんにキックボクシングを指導することになった。

柔軟体操から始まり、祥子のサポートでRaychellさんは初めてバンテージを巻くと気合の入った表情に。

祥子が持つミットにRaychellさんはパンチ、蹴りを打ち込んでジム内に快音を響かせた。ミット打ちを終えた二人はその後、対談へ。

祥子 「凄く上手でした。最初はお会いする前にネットでRaychellさんの写真を見たらキリッとして凄く身長も高かったので物凄く強かったらどうしよう?と思ったら、上手だったので楽しかったです。」

Raychell 「私もそんなにキックボクシングをやったことがなく、女性の方にミットを持っていただいたのが初めてだったので凄く新鮮で楽しかったです。普段はどのように教えていらっしゃるんですか?」

祥子 「女性向けに指導したり、ジュニアの子供たちにも指導をしていて、男性のミットを持つ時もあります。」

Raychell 「私は元々、舞台でアクションをやるのをきっかけにキックボクシングを習い始めたのですが、有酸素、無酸素運動の同時にできるということで歌のために取り入れてやっています。女性だからこそやっていて良かったと思うのですが、祥子さんはどうしてキックをやるようになったのですか?」

祥子 「私が20歳前後ぐらいの時にテレビで格闘技が流行り始め、それまでは格闘技を見る機会がありませんでした。最初にテレビで見た時に凄く衝撃を受けて、パンチ、キックがかっこいいとも思ったのですが、負けている選手が諦めないで向かっている姿を見たら感動してしまい、自分もやりたいと思ってジムを探しました。」

Raychell 「私もキックをやってみて凄く楽しいし、見ていても凄く興奮してしまうので今度の試合が凄く楽しみです。」

祥子 「今回、私の応援サポーターに就いていただくというお話を聞いた時に突然のことでビックリしましたが、音楽で活躍されている方と一緒に出ていただけるということで凄く光栄です。二人がコラボすることでどういうふうになるのかが想像できなかったのですが、凄く楽しみです。」

Raychell 「今回、私も応援サポーターになるというお話を聞いた時に凄くありがたい話で嬉しかったです。祥子選手はキックのジムを経営しつつ、ジムには託児所があって保育士さんもいるとお聞きして、女性の味方だと思います。同じ女性として応援したいと思いますし、より頑張ってほしいと強く思いました。次の試合に向けて全力で応援させていただきます! 私のRAISE A SUILENの楽曲に『Invincible Fighter』(無敵のファイター)があるのでぜひ入場テーマ曲に使っていただけたらと思います。」

祥子 「ありがとうございます!ぜひ使わせていただきます。今回の試合はぱんちゃん選手との2度目の対戦になります。1回目にやらせていただいた時も話題のある選手でしたが、2回目に私を選んだということは1回目があって今回の試合内容に期待されている部分があると思うので、ぱんちゃんの話題性だけじゃなく2回目の試合はどうなるのかな?とみんなが思っているだろうから期待を裏切らない、面白い試合をしたいと思います。」

Raychell 「ぱんちゃん選手はグラビアとかメディアに色々と出られていてタレント性が強いですよね。祥子さんは戦う人がいてくださるから私も全力で試合をさせていただきますという姿勢ですよね。今までの試合を見ていてもそういうのを感じたので、そこが素敵だと思いました。次の試合はぜひ気持ちのぶつかり合いを見せていただきたいです。」

祥子 「ちなみにライブの時は緊張しますか?」

Raychell 「緊張します。ライブは試合と同じではないですが、同じフィールドで共に戦う仲間がいて、ライブ会場はお客さんと心と心をぶつけ合える場所だと思っています。みんなが全力で声を出してくれるから全力で演奏したり、声を出したり、ステップを踏んだり、ヘドバンしたりします。やはり全力でぶつかり合えるのは相手がいるからこそ。私も全力で音楽を奏でていきたいと思います。」

祥子 「今回、私の入場時に一緒に入場して、セコンドに付いていただけたら凄く光栄なのですがいかがですか?」

Raychell 「本当ですか!? ぜひセコンドにも付いて応援したいと思います。祥子選手のお子さんも一緒に入場できるようであれば、試合中は私が面倒みますよ(笑)。」

祥子 「よろしくお願いします! 今回はしっかり結果にこだわってKOを狙って前とは違う私の一面を見せたいと思います。頑張ります!」

大会当日は祥子の応援サポーターとして会場に駆けつけることを約束したRaychellさん。一体どのような形でサポートするのか?当日は是非会場でRaychellさん、そしてぱんちゃん璃奈との再戦にKO勝利を狙う祥子に注目して欲しい。

テレ・マーカー Presents KNOCK OUT CHAMPIONSHIP.1

 

◆日 時
2020年2月11日(火・祝) 開場 13:00 / 開始 13:15
◆会 場
大田区総合体育館
◆アクセス
〒144-0031 東京都大田区東蒲田1−11−1 TEL:03-5480-6688
京急線、梅屋敷駅徒歩5分 京急蒲田駅徒歩7分 JR線・東急線、蒲田駅徒歩15分
http://www.ota.esforta.jp/

◆主 催
株式会社ブシロードファイト
◆特別協賛
株式会社テレ・マーカー
◆協 賛
無法島 「©森恒二 / 白泉社」 株式会社H・Tハウジング
◆協 力
ぴあ株式会社 株式会社Def Fellow 株式会社ブシロード

◆入場料金 (消費税込み)
・柵内VIP           50,000円(当日51,000円) 残りわずか
・アリーナS          15,000円(当日16,000円) 残りわずか
・アリーナA          10,000円(当日11,000円)  完売
・1FスタンドA          9,000円(当日10,000円)
・2FスタンドB            7,000円(当日8,000円)
・2FスタンドC            5,000円(当日6,000円) 残りわずか

◆販売日時
一般発売
2019年12月7日(土)10:00~2020年2月9日(日)23:59
◆チケット発売所
チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:844-919)
https://bit.ly/2Pr6IyP
ぴあカウンター、セブンイレブン各店