お知らせ

【KNOCK OUT ~The REBORN~】ペットシラー・FURUMURA-GYMインタビュー公開!

「古村兄弟をタイの王者に育て、自分は日本でスーパースターになります」

3・13『KNOCK OUT ~The REBORN~』の「フェザー級/REDルール/3分3R・延長1R」で、安本晴翔と対戦するペットシラー・FURUMURA-GYM。昨年11月に来日し、古村兄弟らを教えながら練習してきた彼にとって、今回が日本での初陣となる。最初から強敵・安本を相手に、何を見せようとしているのか?

 

──昨年11月に来日されたそうですが、日本には慣れましたか?

ペットシラー タイに比べると、すごく寒いです。でもジムの中はタイと同じ環境になっているので、問題ないです。ここにいれば、タイと全く同じ環境が味わえるようになりました。日本のジムのはずなのに、今ではまるでタイのジムのようになってしまったので、逆に会長や選手たちがタイの習慣に慣れたはずです(笑)。

──日本に来て驚いたことはありますか?

ペットシラー 雪を生まれて初めて見ました。雪で遊んだ写真があるので、見てください(笑)。

──楽しそうですね(笑)。日本の食べ物はいかがですか?

ペットシラー 焼きそばが大好きになりました。会長に日本風焼きそばの作り方を教えていただいて、自分で作っています。ジムのFacebookに日本での生活風景のビデオを上げていますので、ぜひ見てみてください。他の食べ物は基本的にタイの食材を仕入れて、毎日タイ料理を食べているので、まるっきりタイと変わりません。これも会長や選手たちの方がタイ料理の辛さに慣れたと思いますよ(笑)。

──プロムエタイ協会のチャンピオンだったとのことですが、ムエタイのキャリアとスタイルは?

ペットシラー 8歳から始めて、2016年にチャンピオンになりました。今ONEで活躍しているペッダム・ペッティンディーアカデミーにはランシット・スタジアムで判定勝ちしたことがあります。スタイルは、俗に言うムエフィームー(テクニシャン)です。サウスポーなので、左ミドルとヒザ蹴りが得意です。

──今回、日本では初めての試合ですよね?

ペットシラー はい、初めてです。試合ができるのはとてもうれしいですし、日本でまた新しい自分のページを刻みたいと思っています。

──相手の安本晴翔選手の情報はどれぐらい得ていますか? 印象は?

ペットシラー YouTubeで最近の試合は見ました。今はとても便利な時代ですね。動きが速くて、とてもいい選手だと思います。

──安本選手との試合で、一番気をつけるべき点は何ですか?

ペットシラー パンチには警戒していますが、レックトレーナー(サオエーク、サオトーらムエタイ強豪を育てたトレーナー)と一緒に研究したので、問題ありません。彼の作戦通りに試合をするだけですが、3Rなので最初から攻めていくつもりです。また、日本ではKOが喜ばれるようなので、チャンスがあればKOを狙いにいきます。

──KNOCK OUT(REBELS)ではタイ人のスアレック選手が活躍していますが、どう思いますか?

ペットシラー すみません、まだ日本に来たばかりで、存じ上げません。ただ日本のイベントでムエタイの選手が活躍しているというのは素晴らしいことなので、自分も活躍できるように頑張ります。

──同じ日に古村光選手も試合をします。どういう試合をしてほしいですか?

ペットシラー 練習した通りに試合をすればいいと思います。相手もテクニックがある選手なので、試合は面白くなると思います。

──トレーナーの目で見た古村兄弟のいいところと課題は?

ペットシラー 基本的に日曜日も含めて毎日練習していますが、彼らはとにかく真面目に練習するところが素晴らしいです。また体が強く、兄はパワー、弟はテクニックが優れていますね。課題は試合数です。もっと短いペースで試合をさせて、キャリアを早く積ませたいです。

──日本での目標は何ですか?

ペットシラー 古村兄弟をメジャースタジアムのチャンピオンに育てることです。そのためにテクニックを教えています。自分は日本でスーパースターを目指します。

──最後に、お客さんにメッセージをお願いします。

ペットシラー しっかり練習したので、今回の試合は自信があります。頑張りますので、応援をよろしくお願いします。

 

 

プロフィール
ペットシラー・FURUMURA-GYM(ペットシラー・フルムラジム)
所属:FURUMURA-GYM
生年月日:1991/8/17
出身:タイ・チョンブリー県
身長:167cm
戦績:118戦95勝(12KO)18敗5分
タイトル:元タイ国プロムエタイ協会スーパーバンタム級王者、TOYOTA HI-LUX REVOスーパーバンタム級トーナメント優勝