お知らせ

【SACRED FORCE presents KNOCK OUT-EX 2021 vol.1】新田宗一朗インタビュー公開!

「チャンピオンになって沖縄大会実現のため、今年が勝負!」

4・4『SACRED FORCE presents KNOCK OUT-EX 2021 vol.1』の「KNOCK OUT-REDスーパーフェザー級/3分3R・延長1R」で、角谷祐介と対戦する新田宗一朗。ここまで7戦5勝2分けとデビューから無敗で来て、今回の試合から階級をアップ。と同時に、今までになかったKO勝ちをものにしたいという。彼の意識を変えたのは、一体何なのか?

 

──まず、今回対戦する角谷祐介選手の印象や、警戒する点を教えていただけますか?

新田 相手の印象は特に気にしてないんですけど、階級を上げての一発目なので、たぶん力の差が出てくると思うんですよね。そこだけは警戒しようかなと思ってます。元の階級からは2.5kg上になるので、フィジカルの差は出てくると思うので。そこだけ気をつければ、あとはいつも通りやれば勝てると思います。

──階級を上げた理由というのは?

新田 山口元気会長に、「スタミナがない」ってとことん言われたんです。それは減量のせいなので、階級を上げればということになりました。ナチュラルが66kgぐらいあって、今までは8kgぐらい減量してたんですけど、もともとそんなに筋肉がある方でもなかったので、絞るのも大変だったんですよ。なので、だいぶ変わりますね。

──では、スーパーフェザー級の体作りはまだこれからということですか?

新田 そうですね。今度の試合には間に合わなかったんですけど、ちょっとずつ上げていって頑張っていくつもりです。

──デビューからここまで、7戦5勝2分けでまだ負けなしですよね。ここまではいかがですか?

新田 7戦やってみて、パッと見の戦績はいいんですけど、試合内容的にはダメなので、今までとスタイルを変えていくつもりです。今までは勝つのにこだわりすぎて、ポイント取って逃げてる感じだったんですよね。だからこれからは勝ち負けにこだわりすぎず、試合内容で勝負したいという気持ちです。

──そのために、どういうところを強化してるんですか?

新田 もともと、あまりスパーはしてなかったんですけど、先輩たちがやってくれるのでスパーも増えていて、それで自信がついてますね。

──クロスポイント吉祥寺はプロ選手も多いし、スパーリング相手には事欠かないジムですからね。

新田 そうですね。環境もいいし、パンチの強い選手も多いので、パンチで倒したいという気持ちも強くなってます。ただヒジもあるREDルールなので、出せるものは全部出して、自分が一番楽に戦えるスタイルを、早く見つけられたらいいなと思ってます。ここまで負けてないと言っても、倒して勝たないといけない相手も多かったので、もう少し上げていかないと、また会長に怒られるんで(笑)。

──怒られますか(笑)。

新田 次の試合も、たぶん「勝って当たり前」と思われてるので、勝ち方の部分も頑張らないといけないなと思います。今回は倒して勝つのが目標ですね。

──ところで、生まれは沖縄なんですね。東京にはいつから?

新田 東京には、7年前に高校を卒業した時に、就職で来ました。若いうちに東京に行こうかなというノリで(笑)。沖縄ではボクシングを2年ぐらいとキックも少しやってたんですけど、上京した前後はちょっと休んでて。でも、キックは若いうちしかできないなと思って仕事をやめて、ジムに入った感じです。いろいろジムを探したんですけど、ここだといろんな大会に出られるかなと思って、クロスポイント吉祥寺に決めました。

──東京で格闘技をやる上での目標は?

新田 ベルトを目標にはしてるんですけど、ウチのジムは渡慶次(幸平)さんとかヒデさん(炎出丸)とか沖縄出身の選手も多いので、『KNOCK OUT』の沖縄開催も目標ですね。自分がベルトを獲って引っ張れるようになれば、発言権も出てくるのかなと思うので。

──では、これから戦うスーパーフェザー級でタイトルを狙うと。

新田 まあ、オファーが来ればフェザー級でも、頑張れば落ちると思うので。

──REDのフェザーだと安本晴翔というチャンピオンがいますが。

新田 そうですね(笑)。まあ、いずれは彼も上げてくると思うので、待っててもいいのかなとも思いますけど。本当は、自分の中では25歳までにベルトを獲るかそれに代わるような結果を残すという予定でいたんですけど、コロナで去年は試合も全然なかったので、今年に賭けてます。負けたら終わりかなというのがあって……そこまで若くもないので、今年が勝負ですね。今回いい勝ち方をして、上を目指すだけです。

──では今回の試合、一番見てほしい点は?

新田 強いて言えば、最初のラウンドですね。フルラウンドまで行ったら半端な試合になりそうなので、最初に倒し切るつもりでいきます。なので、最初からいくところを見ててほしいです。

 

プロフィール
新田宗一朗(あらた・そういちろう)
所属:クロスポイント吉祥寺
生年月日:1996/4/2
出身:沖縄県西原町
身長:179cm
戦績:7戦5勝(2KO)2分