お知らせ

【KNOCK OUT 2021 vol.2】追加カード決定!

4.25『KNOCK OUT 2021 vol.2』後楽園ホール大会
プロデビュー7連勝の龍聖が2ヶ月連続参戦決定!沖縄のダンシングファイター、No-Ri- と激突!

2021年のKNOCK OUTシリーズ第2戦、『KNOCK OUT 2021 vol.2』4月25日(日)後楽園ホール大会の追加1カードが以下のとおり決定しました。今大会は、既報済み8試合と加えて、全9試合となります。
なお、スーパーファイト、ぱんちゃん凛奈選手のカードは今週、対戦相手を発表予定です。どうぞご期待ください。

 

KNOCK OUT-BLACKフェザー級/3分3R・延長1R
龍聖(TRY HARD GYM) Ryusei
2001.4.11生/神奈川県相模原市出身/19歳(試合時は20歳)/175㎝/左右スイッチ/7戦7勝(6KO)
VS
No-Ri-(ワイルドシーサーコザ) ※読み方は「ノーリー」
1992.3.15生/沖縄県沖縄市出身/29歳/169㎝/オーソドックス/23戦15勝(2KO)7敗1分
元TENKAICHIバンタム級王者

龍聖は前回3.13後楽園大会で大脇武(GET OVER)と対戦。プロデビューから6連続KO勝ちを続けており、KO勝利に期待がかかっていましたが、ガッツのある大脇を倒すには至らず判定勝利を飾っています。その後、負傷もないことから、異例の2ヶ月連続出場が決まりました。
対するNo-Ri-(ノーリー)は沖縄の格闘技イベント「TENKAICHI」を主戦場とするファイター。2017年3月にTENKAICHIバンタム級王座決定戦で2RKO勝ちを飾って、初のベルト奪取に成功。前回の試合は昨年3月にフェザー級契約で、相手選手の反則により不本意な判定勝利。その後はコロナ禍で試合機会に飢えており、今回のKNOCK OUT初参戦に闘志を燃やしています。バックスピンキックなど派手な大技を武器とし、入場時は派手なダンスを披露して会場を沸かせる、「TENKAICHI」きっての人気ファイターです。