お知らせ

【KNOCK OUT 2021 vol.2】7人のKNOCK OUTチャンピオンが勝敗予想!

 

【無法島presents KNOCK OUT-BLACKライト級タイトルマッチ】バズーカ巧樹(王者/菅原道場) vs 大谷翔司(挑戦者/スクランブル渋谷)
7人のKNOCK OUTチャンピオンが勝敗予想!

昨年12.6後楽園の初対決(ノンタイトル戦)は、バズーカ巧樹から最終ラウンドにダウンを奪った大谷翔司が判定勝利。そして今回は、タイトルを賭けてのダイレクトリマッチが実現します。この闘いを、現在KNOCK OUTチャンピオンに君臨する7人のファイターたちが勝敗予想! はたして、どんな予想になったのか?

 

<予想内容>
①この試合の勝者
②勝敗の決着方法(KOか判定か)
③試合の見どころ

 

KNOCK OUT-BLACK女子アトム級チャンピオン
ぱんちゃん璃奈(STRUGGLE)
①バズーカ巧樹
②延長判定
③前回とても熱い試合だったので、今回も激闘になると思ってます!お互いの気持ちがぶつかり合い接戦になり延長までいきそうな感じがしました。

 

KNOCK OUT-REDスーパーフライ級チャンピオン
白幡裕星(橋本道場)
①大谷翔司
②判定
③昨年12月6日の試合は大谷選手がダウンを奪っての判定勝利。今回、両選手ダイレクトリマッチで短い期間での再戦なので大谷選手が有利だと思います。バズーカ選手もとても強い選手ですので、どちらが勝つか予測するのはなかなか難しいですが、大谷選手は、僕も所属している「ジャパンキックボクシングイノベーション」のチャンピオンでもあるので、大谷選手を選ばせて頂きました。

 

KNOCK OUT-REDスーパーバンタム級チャンピオン
小笠原瑛作(クロスポイント吉祥寺)
①大谷翔司
②延長ラウンドKO
③前回、ダウンを奪われて敗れたバズーカ選手は相当対策をして、簡単にポイントをつけさせてくれないと思います。タフでコツコツタイプの大谷選手が粘る展開で差がつかず、延長ラウンドに入った時にフィジカルの強さで大谷選手が倒し切ると予想します。

 

KNOCK OUT-REDフェザー級チャンピオン
安本晴翔(橋本道場)
①バズーカ巧樹
②判定
③この試合の見所は、前回負けているバズーカ選手が王者の意地を見せてどのように試合を運ぶかにあると思います。バズーカ選手はパワーがすごくあると思うので、ダウンを取って勝つか、大谷選手はそのパワーを上手くよけてどんどん前に行って勝ちを掴むかだと思います。両者とても強いのでどちらに勝ちが転んでもおかしくないと思います。最終ラウンドまで目が離せない試合になること間違いないと思います。

 

KNOCK OUT-REDライト級チャンピオン
スアレック・ルークカムイ(STURGIS新宿)
①バズーカ巧樹
②判定
③前回は最後にパンチをもらってダウンしただけで、試合自体はバズーカが支配していた。今回もバズーカが試合を支配すると思う。ひとつ心配なのは後半、疲れたときのチャイスー(闘う心)。

 

KNOCK OUT-REDスーパーウェルター級チャンピオン
吉田英司(クロスポイント吉祥寺)
①大谷翔司
②3ラウンドKO
③前回同様、バズーカ選手のテクニックでお互いやりづらい展開になると思いますが、2ラウンドから大谷選手がガツガツ攻めて、捕まえて倒すと思います。

 

KNOCK OUT-BLACKスーパーウェルター級チャンピオン
海人(TEAM F.O.D)
①(人の試合予想は難しいので簡単には言えませんが強いて言えば)大谷翔司
②お互いに競り合って最後は判定決着
③テクニックや技術面ではバズーカ選手が勝ってる部分はあると思うのですが、大谷選手が迷わずにプレッシャーをかけてパンチで入っていければ結果、競り合いで大谷選手が勝つんじゃないかなと思います。

 

プロフィール
バズーカ巧樹(ばずーか・こうき)
所属:菅原道場
生年月日:1996/11/16
出身:千葉県富津市
身長:175cm
戦績:32戦22勝(8KO)8敗2分身長:175cm
タイトル:KNOCK OUT-BLACKライト級王者/MA日本スーパーライト級王者

 

プロフィール
大谷翔司(おおたに・しょうじ)
所属:スクランブル渋谷
生年月日:1991/1/12
出身:愛媛県北宇和郡
身長:178cm
戦績:20戦12勝(5KO)5敗3分
タイトル:INNOVATIONライト級王者