レポート

前口太尊が10月7日(日)後楽園大会の町田光戦に向け、プロレスラー・飯伏幸太と極秘特訓!

この日某所で”永遠の反抗期”前口太尊が、極秘トレーニングを行うという情報をキャッチしたKNOCK OUT取材班は、急遽電車に飛び乗り、断片的な情報を頼りに怪しい倉庫街へ向かった。その向かった先にとある建物に入る前口を発見。

その先に待ち構えていたのはプロレス界のスーパースター飯伏幸太!

この飯伏が主催する”飯伏プロレス研究所”にて、前口は飯伏と業界の垣根を超えた”異種格闘技スパーリング”を行っていた。

我々取材班は熱気あるスパーリングの合間に前口に話を聞く事に成功。前口曰く、10月7日(日)に後楽園ホールで行われる『KNOCK OUT 2018 CROSS OVER』に向けて、ライト級アジアトーナメント最後の1席を掛けた代表決定戦の”居合パンチャー”町田光戦のために、飯伏と居合パンチの対策を行うのだという。

前口より極秘であると釘をさされてしまったため細かい内容は控えるが、飯伏のレクチャーの元、居合パンチ対策を繰り返し反復練習を行った。

更にあの”格闘技史上に残る激戦”と言われた勝次戦から、約1年2ヶ月振りの復帰戦となる前口に、飯伏は復帰戦の心構えを伝授。負けても這い上がる、絶対に諦めない前に前に行くメンタル面を身体に叩き込まれていた。

「試合が決まってる以上やるしかないから全力で楽しんだ方が良い」と飯伏からアドバイスされた前口。そう言うと、飯伏は躊躇なく自身の必殺技カミゴェを叩き込んだ。

飯伏の前口評価は『リスクとか関係なく打ち合う勝ちに行く姿が自分のプロレスとかぶる所が有るから見ていて引き込まれる。今まで見た試合は全試合大爆発、全試合ベストバウトなので今度の試合も大爆発する』とお墨付きをもらってこの日のトレーニングは終了した。

盟友飯伏との壮絶なトレーニングを終えた前口は、10月7日(日)後楽園ホール『KNOCK OUT 2018 CROSS OVER』町田光戦の必勝を高らかに宣言した。

『KNOCK OUT cross over』

◆日 時 2018年10月7日(日) 開場17:00 開始18:00
◆会 場 後楽園ホール
◆住 所 〒112‐0004 東京都文京区後楽 1-3-61 TEL:03-5800-9999
◆アクセス JR 総武線・都営地下鉄三田線「水道橋駅」、地下鉄丸ノ内線・南北線「後楽園駅」から徒歩 4 分
◆主 催 (株)キックスロード
◆協 力 (株)RIKIX (株)ブシロード
◆協 賛 ダイヤモンドブログ AINEXX

◆対戦カード
https://knockout.co.jp/event/kourakuen1007/

◆入場料金 (消費税込み)
SRS席 ¥16,000※完売
 RS席  ¥10,000※完売
S席  ¥8,000 (当日¥8,500)
A席  ¥6,000 (当日¥6,500)

◆チケット発売所
・チケットぴあ 0570-02-9999
https://goo.gl/YTEB1u
ぴあカウンター、サークルKサンクス各店、セブンイレブン各店
・RIKIX 03-3718-2353
・後楽園ホール5階事務所 03-5800-9999
・ダイヤモンドチケット
https://goo.gl/Vvq9ou