レポート

8月3日(土)『K.O CLIMAX 2019』一般公開練習のレポートを公開!!

8月18日(日)『K.O CLIMAX 2019 SUMMER KICK FEVER』大田区総合体育館大会 × 8月10日(日)『REBELS.62』後楽園ホール大会の出場選手の公開練習が、2019年8月3日(土)クロスポイント吉祥寺にて行われました。8.18『K.O CLIMAX 2019』一般公開練習のレポートを公開いたします。

小笠原瑛作(クロスポイント吉祥寺)

10月4日のKNOCK OUT後楽園大会で仲山大雅と対戦する老沼隆斗とスパーリングを行った。

――初代スーパーバンタム級王座決定1DAYトーナメントに向けて調整はいかがでしょうか。

「対戦相手が(レダ・ナラインからミケール・フェルナンデスに)変わって、構えがサウスポーからオーソドックスになりました。決勝戦の相手もオーソドックスなので凄くやりやすい。(ミケールは)タイで練習しているというので自分のペースに持っていきやすいと思います」

――決勝戦では誰とやりたいですか?

「江幡選手に勝ち上がってきてもらいたいですが、トーナメントでは何があるかはわからないものなので3選手とやることもイメージしてやっています。今までの自分の良さとプラスして新しいスタイルを磨いてそれが形になってるいるので、ニュースタイルの小笠原瑛作を見せられると思います。僕がベルトを巻く姿を観に来てください」

――前哨戦となった6月のSBでの笠原友希戦で3RTKO負けを喫してポカしたことについてどのように捉えていますか。

「倒してやろうという気持ちの中で慎重さがありませんでした。またそこで1つ大人の階段を上って、経験豊富な“大人の瑛ちゃん”になったので、次は警戒しながら倒しに行くところを見せたい」

――トーナメントに出場する大野の公開練習を見ての感想をお願いします。

「蹴りもパンチもキレがありましたが、自分の方がスピードもキレがあります。大野選手が勝ち上がってきても問題なく勝ちたいと思います」

大野貴志(士道館新座ジム)

ミット打ちを行い、好調をアピールした。

――試合に向けての調整はいかがですか?

「あとは結果を出すだけなので、会場で自分の姿を見てもらいたいと思います。ジムには練習生がいなくて、こんなに人前でミット打ちをすることはなかなかないので緊張しました」

――毎週金曜日23時よりTOKYO MXでレギュラー放送中の『キックボクシング KNOCK OUT!』では大野貴志特集が放送され、周りの反響はどうでしょう?

「意外とみんな見てくれているんだなと。思ったよりもちゃんと編集されていて助かりました」

――トーナメント初戦の江幡対策についてどうですか?

「出来ることをやるだけ。自分の全てを出し切って勝つだけです。自分が負けるのか、大穴が勝つのかどうかを見て欲しいと思います。江幡優勢はわかっているのでそっちの方が面白い。僕が勝ってみんなを謝らせたいと思います」

――大きな会場で自分をどうアピールしたいですか?

「こんな大きなところでやれることはなかなかないので、ワクワクしています。会場の雰囲気に飲まれないように自分らしさを出していきたい」

――新体制のKNOCK OUTに期待することはありますか?

「今回は色んな選手が出て、凄く大人数が出ます。今までのKNOCK OUTは選ばれた人間が出る興行だと思っていたので、自分は選ばれた人間だと思っていました。勝つ気ではいますが、勝とうが負けようが選ばれた人間だけが出られる、自分がそういう選手になって興行を盛り上げていきたいと思います」

――この日の小笠原瑛作の動きを見ての感想をお願いします。

「キレもいいし、スピードもあります。ただ前に対戦した時はKOでコテンパにやられてしまいましたが、あれから月日も経っているので、その時と違うところを決勝戦で拳を交えて感じてもらいたい」

大月晴明(マスクマンズ)

8月10日のREBELSのメインイベントに出場するREBELS 60kg級王者・鈴木宙樹(クロスポイント吉祥寺)とボクシングスパーリングを行った。

――試合に向けての意気込みをお願いします。

「第1試合を任せられてワクワクするような大会にしたいので最初からKOを狙っていきます」

――鈴木選手から対戦アピールを受けてどうでしょう?

「おじさんをいじめないで欲しい(笑)。今はしんどい練習をしていて、週末のスパーリングだとこれぐらいの調子です。鈴木選手は思った以上にパンチが重くて頭のいい選手。パンチは奥が深いのでこれから確認しないといけないですね。鈴木との試合はやらないと思います」

――丹羽戦ではどのような試合をしたいですか?

「今度の試合は最高のパフォーマンスが出来るようにします。相手は無双ビートという技を使ってくるというので対抗策を練っていきたい。無双ビートにビビっているのでそれを超える技で勝負するつもりです」

T-98(クロスポイント吉祥寺)

8月10日のREBELSに出場する吉田英司と首相撲のみのスパーリングを行った。

――仕上がりはいかがですか?

「二回投げることが出来たので仕上がっていると思います(笑)。2月ぐらいから試合をしていなく、その間はだいぶ練習をしてきたので良い感じで出来ています。最高の状態でリングに上がれます」

――勝つイメージは出来てます?

「ミドル級で普段よりも重い階級の試合ですが、パワー、スピードも全ての面で自分が上だというのを証明してKOしたい」

――対戦する斗吾対策について教えて下さい。

「相手の斗吾選手はパンチャーなので向かってきたらパンチで対抗したいと思います。気持ちよくパンチで倒したいですね」

良太郎(池袋BLUE DOG GYM)

宮越慶二郎とスパーリングを行った。

――公開練習を終えての感想をお願いします。

「空調のあるジムはいいですね。うちのAKATSUKIの室内は45~46度あるので立っているだけで死にそう。熱中症にならないように頑張ります」

――KNOCK OUT参戦が決まった心境を教えて下さい。

「僕自身、REBELSの看板を背負って出るのですが、“千の職質を受けた男”というキャッチコピーをマジで使うのかと(笑)。そのまま使っているのが凄い。前代未聞ですよ(笑)」

――大きな会場で自分をどうアピールしたいですか?

「でかいところだと演出も違うので燃える。楽しみしかないですね。気負っていることはありません」

――新体制のKNOCK OUTに期待することはありますか?

「REBELSと同じ色なので、KNOCK OUTとして確実に色を変えていかないといけないと思ってます。周りの選手があの団体に出たいと思われるように、出させてもらっている選手も色を強く出していくこと。僕はREBELSでずっとやってきてチャンピオンになって色を出してきました。KNOCK OUTでやるからには自分なりの色を出していきたいと思います」

宮越慶二郎(拳粋会宮越道場)

――仕上がり具合はどうですか?

「比較的リラックスしてできました。追い込み真っ最中で身体は動きませんでしたが、いつも通り、残り一週間でしっかり仕上げて最高の自分を見せようと思います」

――試合に向けて意気込みをお願いします。

「一番盛り上がる試合をする自信があります。しっかり盛り上げて年末を目標にしているので頑張ります」

――対戦する鈴木真治選手の印象をお願いします。

「鈴木選手とは9年前にやっていて、それを思い出しながら今と昔との違いを見て穴を探してます。それプラス、試合では自分の持ち味であるステップをよりバージョンアップしたものを見せられるかなと思っています」

祥子(JSK キックボクシングジム)

女子高生キックボクサーの川島江理沙とマススパーを行った。

――公開練習の感想をお願いします。

「女子選手とスパーリングする機会もあまりないので本当に楽しかったです。楽しみな気持ちもどんどん大きくなってきたので自分らしくいい試合をして、皆さんに私のことを覚えていただけたらと思います」

――ぱんちゃんとの試合で注目を集めていることについてどう思いますか?

「こんなに注目されてあまり慣れませんが、いつも応援しれくれる仲間たちは、私が表に出ることを凄く喜んでいるので、このまま本番でいい試合をして皆さんに喜んでもらいたいですね」

――ぱんちゃん対策は出来ていますか?

「バッチリ。リーチ、ファイトスタイルは特徴的なので今回の試合を意識した練習をしています」

――ぱんちゃんのKO宣言についてどう思いますか?

「勝ちたいので簡単にKOされません。私も勝ちたいですし、ぱんちゃん選手は強いと思いますが、ここでいい試合が出来ないと、今までに私と対戦した人は強くて憧れていた選手で、私が負けたらそういう選手にも申し訳ないので自信を持って勝ちたいです」

――大きな会場で自分をどうアピールしたいですか?

「無理しないようにして、自分らしくムエタイスタイルの女子選手もいるというのを色んな人に見てもらいたいと思います」

――新体制のKNOCK OUTに期待することはありますか?

「オファーを頂いた時は憧れの舞台で嬉しかったのですが、まだ私はチャンピオンになってないのでそれでもいいのかな?という気持ちがありました。それでも呼んでいただいた甲斐があったと思ってもらえる試合をしようと思います。チャンピオンではなくてもこれからを期待してオファーしてもらえることは、いろいろな選手の励みになると思います」

 

K.O CLIMAX 2019 SUMMER KICK FEVER

◆日 時
2019年8月18日(日) 開場 13:00 開始 14:00
◆会 場
大田区総合体育館
◆アクセス
〒144-0031 東京都大田区東蒲田1丁目11番1号 TEL:03-5480-6688
京急線梅屋敷駅徒歩5分、京急蒲田駅徒歩7分、JR線・東急線蒲田駅徒歩15分
http://www.ota.esforta.jp/access/index.html

◆主 催
株式会社キックスロード
◆協 力
ぴあ株式会社 株式会社Def Fellow 株式会社ブシロード
◆協 賛
株式会社エム・ティ・エム
◆入場料金(消費税込み)
・柵内VIP(特典付き)50,000円 残りわずか
・アリーナS 20,000円 完売
・アリーナA  12,000円
・アリーナB  10,000円
・1FスタンドA  8,000円
・2FスタンドB     6,000円
・2FスタンドC 4,000円
※当日券は各1,000円アップ
◆販売日時
一般発売
6月10日(月) 10:00~
◆チケット発売所
・チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:843-143) https://bit.ly/2QYWjLb
ぴあカウンター、セブンイレブン各店
・後楽園ホール5階事務所 03-5800-9999