KNOCK OUT 2018 cross over

KNOCK OUT 2018 cross over

2018 年10 月7日(日 )17:00 OPEN/18:00 START

後楽園ホールhttps://www.tokyo-dome.co.jp/hall/

主催:株式会社キックスロード/協力:ぴあ株式会社  株式会社RIKIX /協賛:ダイヤモンドブログ AINEXX

過去試合

試合結果

Match result

第1試合

64.5kg契約 3分5R

水落 洋祐
水落 洋祐

はまっこムエタイジム・元REBELS65kg級王者

北野克樹
北野克樹

誠至会・WBCムエタイ日本統一スーパーライト級王者

VS
判定3-0

(48-47、49-46、49-46) 4.5Rにクリンチが多い北野に減点1ずつが与えられる。北野の足技に苦しめられながらも水落が判定勝利となった。

第2試合 KING OF KNOCK OUTライト級アジアトーナメント出場者決定戦

61.5kg契約 3分5R

町田 光
町田 光

橋本道場・WPMF世界スーパーフェザー級王者

前口 太尊
前口 太尊

PHOENIX・元J-NETWORKライト級王者

VS
判定3-0

(49-48,49-48,49-48) 3R、前口のラッシュで町田の右目上をカットしたものの、運動量が落ちない町田が判定勝利しトーナメント出場権を手に入れた。

第3試合 KING OF KNOCK OUTライト級アジアトーナメント 一回戦

61.5kg契約 3分5R

森井 洋介
森井 洋介

GOLDEN GLOBE・KING OF KNOCK OUT 初代ライト級王者

キヨソンセン・FLYSKYGYM
キヨソンセン・FLYSKYGYM

FLY SKY GYM・WMCインターコンチネンタルスーパーフェザー級王者

VS
判定0-1

(49-49、48-49、49-49) トーナメントのため延長Rに突入。延長R、森井の左ボディブローでキヨソンセンが悶絶しながらダウン。森井がEXR KO 0分47秒で勝利し準決勝進出を決めた。

第4試合 KING OF KNOCK OUTライト級アジアトーナメント 一回戦

61.5kg契約 3分5R

ヨードレックペット・オー・ピティサック
ヨードレックペット・オー・ピティサック

T-Ded 99 Muay Thai Gym・第2代KING OF KNOCK OUT ライト級王者

岩城悠介
岩城悠介

PCK連闘会・聖域-60kg級王者

VS
判定3-0

(50-46、50-45、50-45) ヨードレックペットが4Rに左ボディの連打でダウンを奪う。ヨードレックペットが大差の判定勝ちで準決勝へ進出となった。

第5試合 KING OF KNOCK OUT 初代フライ級トーナメント 準決勝

51.0kg契約 3分5R

タネ ヨシホ
タネ ヨシホ

直心会 / WBCムエタイ日本フライ級王者

大﨑 一貴
大﨑 一貴

OISHI GYM・初代WMC日本フライ級王者

VS
5R TKO 1分35秒

4Rに大﨑の左縦ヒジでタネがダウン。5R、倒れたタネの流血でレフリーストップ。大﨑が決勝戦進出を決めた。

メインイベント KING OF KNOCK OUT 初代フライ級トーナメント 準決勝

51.0kg契約 3分5R

石井 一成
石井 一成

ウォーワンチャイプロモーション・元True4Uフライ級王者

仲山 大雅
仲山 大雅

RIOTジム / RKAフライ級王者

VS
3R TKO 2分04秒

3Rに石井の右縦ヒジ一閃。ドクターストップで石井が決勝戦進出を決めた。